とりあえず月間1,000PVを達成する方法。上位三割ブロガーの仲間入りをしよう

1万PVでもなければ、10万PVでもありません。1,000PVです。

世の中のブログで、月間1,000PVを達成しているのは3割程度ということを知っていますか? つまり1日30PVぐらいを達成できれば、上位3割の仲間入りというわけです。

ブログに関する調査。ブログをやめた理由、53%が「更新が面倒になったから」

このブログは先月やっと10,000PVを達成しました。ただそのレベルで偉そうにアクセスアップ系の記事を書くのは気が引けるので、あまりこういう記事は書いてきませんでした。

しかし、月間1,000PVならこれからも確実に達成する自信はありますし、効果的なアドバイスもできそうです。そういうわけで、この記事はかなりハードルが低めのアクセス増加方法の記事です。ゆるーく御覧ください。

文字数を増やしてみる

検索エンジンに評価されるためには、やっぱりある程度の文量は必要です。文字数が少ないと「中身が薄いサイト」と見なされて、検索された時に上位に表示されることも難しくなってしまいます。

一般的には、500~800文字以上が最低ラインとされています。僕自身も、どれだけやる気がない日でも、最低800文字は越えるようにしています。

とりあえずは500文字さえ超えていればOKでしょう。書いてみるとわかりますが、テーマさえ決まっていれば、それほど多い文量でもありません。

once-upon-a-time-719174_640-min

普段2~3行で記事を終わらせてしまっている人は、少し頑張って500文字を目指してみましょう。因みに、この記事だとちょうどこの辺りが500文字ぐらいです。できそうに思えないですか? 

毎日更新なんて目指さない

アクセスを増やすという点で考えると、ブログを毎日更新するというのは、やはり効果が高いです。週に1回の更新をしている人と、毎日更新している人だと、一ヶ月で約8倍も記事数に差ができます。つまり、記事を読まれる可能性も8倍の差があるということです。

ただこの記事は「とりあえず1,000PVを目指す」というのが目的なので、毎日更新はおすすめしません。ネタを探して、書いて、投稿する、というサイクルを毎日行うというのは、簡単とは言えませんからね。毎日更新に固執するあまり、辛くなってブログをやめるなんてことになったら最悪の事態ですし。

ただやはりある程度は更新頻度が早いほうが効果的です。そこで、3日に1回の更新を目指しましょう。3日に1回なら「ネタ探し」「記事を書く」「投稿」というサイクルを、それぞれ一日ずつ、じっくりと時間をかけることができます。

それでも厳しいという人は、4日に1回でも、1週間で1回でも良いと思います。重要なのは継続的にブログを更新することです。緩やかでも更新を続けていれば、段々とブログの評価が上がり、検索された時に上位に掲載されやすくなるからです。僕もブログ開設の3ヶ月目ぐらいから、徐々に検索順位が上がってきました。

アクセス数を見る時は、あまり短期的な結果を求めすぎず、ある程度長い目で見ることも必要です。

ちょっと時間をかけてタイトルを決めてみる

タイトルは「記事において最も重要な部分」と豪語する人もいるぐらいに、大切なものです。何故かと言うと、ブログを訪れる人のほとんどが、記事のタイトルに興味を持って訪れるからです。

search-engine-optimization-715759_640-min

タイトルは、人の気を引けそうなものにするよう、少し時間をかけて考えてみましょう。「どういうタイトルが人の気を引くのか」なんてことは自分が知りたいぐらいですが、一般的には、

  • 具体的な数字が含まれている(例:~をするための3つの方法)
  • 定番の言葉を使う(例:話題の~、無料の~、など)

といったものが多用されている印象です。僕もよくやりますが。

ただそういった小手先のテクニックを使うよりも、

  • 記事の内容を簡潔に表していること
  • 読んだ後に自分にどういう変化が起こるかが想像できる

といったタイトルにするほうが大切だと思います。あまり大げさなタイトルにしても、内容が伴っていなかったら不信感を抱かせることになってしまいますし。

終わりに

以上が「とりあえず1,000PVを達成する方法」です。「3つしかないじゃないか!」という声が聞こえそうですが、僕はこの3つだけやれば、誰でも1,000PVぐらいは達成できると思っています。あまりゴチャゴチャと書くのも良くないですし、これだけでいいんじゃないでしょうか。

逆に言うと、この3つもまともにできていない人が多いというようにも考えることができます。ブログ始めたての人や、アクセスカウンターが自分の来訪でしか伸びないという人は参考にしてみてください。

SNSでもご購読できます。