Amazonサイバーマンデーが無事終了。振り返ってみる。

Amazonの今年最後の大セールだった「サイバーマンデー」が昨日終了を迎えました。

期間中は常にお祭り感覚で楽しかったです。個人的にもサイバーマンデーに関する記事を書いていて、思い入れの深いセールだったので、振り返っていきたいと思います。

サーバー落ちなどはなく、安定したセールだった

半年前の大規模セール「プライムデー」では開始時間になると、アクセスの殺到からサーバーダウンを起こして批判の的となっていました。 今回は開始時点から終了時点までそういったこともなく、安定してセールページを閲覧することが可能でしたね。Amazonのことですから、前回を省みて対策をしてきたのかもしれません。

兎にも角にも、1週間という長い規模のセールをストレス無く楽しめることができました。それだけでもありがたいことでしょうね。

値下げの幅は商品によってマチマチ

商品によっては半額レベルの値下げがされるも、別の商品では1,000円程度の値下げしかされないということが多かったです。

注目のApple製品は5万円引きされた商品があるなど、一番の目玉となった様子。

一方では元値から581円しか値下げされず、あまりありがたみの無いこんな商品も。

screenshot_189

ただ今回のセールは一週間という長期間に渡るセールであり、さらにその対象商品は家電から消耗品まで実に様々です。それだけの幅広い規模のセールだったので、商品によって値引きに差があるのは、むしろ当然と考えることもできます。

少なくとも値引きをされているのは確かですからね。

要所で見どころのある良セールだった

目立つ部分は無かったかもしれませんが、長期間に渡ってセールのお祭り感を楽しむことができたので満足しています。

ただサイバーマンデーでは、Kindle本ももう少し対象になってくれると嬉しかったかなあ、と思います。これから年末にかけてKindleは色々と仕掛けてくるのかもしれませんね。気がついたら既に「まとめ買いセール」なんかもやってますし。

【最大50%OFF】 Kindle本まとめ買いセール

今後の大規模セールにも期待したいと思います。

SNSでもご購読できます。