『Better Font Awesome』がアイコンフォントプラグインの中で特に素晴らしい理由

screenshot_168-min

Better Font Awesome』を試しに導入してみたらその素晴らしさに感動。今までFont Awesomeのプラグインは「Font Awesome Icons」を仕様していたのですが完全に乗り換えました。

今回はその『Better Font Awesome』の優れている点を紹介します。

自動で最新のFont Awesomeの表示に対応してくれる

Font Awesomeは今でも定期的に更新がされており、その度に新しいアイコンフォントが追加されています。

Better Font Awesomeでは新たに追加されたアイコンフォントをプラグインアップデートをしたり、設定を変更したりすること無く自動で対応してくれます。

DSC006745

手の掛からないプラグイン、それが『Better Font Awesome』

使用方法も非常に手軽で、インストールして有効化すれば余計な設定は不要です。一度インストールしてしまえば無駄な手間は一切掛からないプラグインなのです。

ショートコードでの記入が非常に簡単

Better Font Awesomeはショートコードでのアイコンの表示にも対応しています。ショートコードを利用するとアイコンを簡単に装飾することができるので非常に便利です。

例えば、

と記入すれば下のように二倍の大きさのアイコンにして、おまけに枠で囲んだりできます。

更に、

と記入することでアイコンを回すということも可能に。

またWordpressのビジュアルエディタ拡張プラグイン「Tiny MCE」を利用していると、Better Font Awesomeをインストールした段階で簡単にショートコードを挿入できるドロップダウンメニューが追加されます。

screenshot_171-min

ここから使用したいアイコンを選択すれば、わざわざ公式サイトからコピペしたり、キーボードでコードを打ったりする必要が無くなるので非常にありがたいです。

ただしテンプレートでアイコンフォントを使用したい場合はショートコードが使用できないことに注意してください。あくまでも記事内だけです。それだけでも充分ですけどね。

その他の特徴

Better Font Awesomeのその他の特徴として、

  • 「 jsDelivr CDN」を使用しているので非常に高速かつ軽量
  • 他のFont Awesome系プラグインと競合しない

などがあります。

高速化はWordpressを利用している人なら関心を持つ人は多いと思うので、負担になりやすいプラグインの中でも軽量というのは嬉しいです。

またBetter Font Awesomeはその他の「Font Awesome Icons」「Font Awesome More Icons」「 Font Awesome Shortcodes」などと同時に適用することが可能とのことです。

まとめ

プラグイン検索で「Font Awesome」と記入すると一番上に「Font Awesome Icons」がヒットするので利用している人も多いと思いますが、個人的にはあらゆる点で「Better Font Awesome」の方に軍配が上がると思っています。

Better Font Awesomeは他のプラグインと同時使用が可能という特徴を持つので、現在他のプラグインを使用している人も試しに使用してみることをオススメします。

SNSでもご購読できます。