夏に向けて!ゴキブリ対策おすすめグッズランキング

cockroach-destroy

僕はゴキブリが大嫌いです。それはこの世で最も忌むべき存在と言っても過言では無いほど。

なので虫達が活発になるこの時期はもう必死です。いかにゴキブリを見ないで夏を乗り越えるかを考えなければなりません。

今回は長年の経験から奴らとエンカウントしない為の、時には戦う為の武器となるおすすめのグッズをランキング形式で紹介します。

7位:バルサン

とりあえず僕のゴキブリ対策は部屋にバルサンを炊くことから始まります。これをやると「この時期が来たか……」と少し暗い気持ちに……。

これはあくまでもゴキブリ対策をする部屋の環境づくりのようなものなので、実際の効果は微弱かもしれません。

ただ徹底的にやりたいという人は夏の間に一回ぐらいはやるのがおすすめ。

6位:ホウ酸団子

ホウ酸団子は日本ではゴキブリ対策として古くから用いられてきました。だからお婆ちゃんとかに聞くと作り方を知っていることが多いです。

安価で効果も高いので非常におすすめなのですが、ペットを飼っている人は食べさせてしまうと有害なので注意が必要。赤ちゃんも口に入れてしまう恐れがあるのでNGです。

最近ですとこういう直接触れないタイプのものもあるので、赤ちゃんやペットが居る家庭ではこちらがいいでしょう。

5位:トング・ちりとり

その生理的に恐怖を与える見た目から死んでも処理に困るのがゴキブリです。その死体の処理としておすすめなのがトング。

本来BBQ用で長めに作られているので、なるべく遠くからでも奴を掴めます。あとはトイレに流すなり、ゴミ箱に捨てるなり、外に放り投げるなり自由。

またこういうタイプのちりとりも1つはあると処理に便利です。

ゴキブリ処理以外でも一年を通して使用できるものなので一つはあると便利です。

4位:ハッカ油

少しおしゃれに対策をしたい優雅な人はこちら。

アロマスプレーとして部屋に吹きつけておくと虫全般の対策となります。またマスクや枕などに吹きつけることで風邪や花粉症の対策にもなることで有名。

注目したいのが人体やペットに害がないこと。殺虫剤やホウ酸団子は都合上使用できないという人には有効なグッズです。

【番外編】猫

cockroach-destroy(1)

グッズと呼ぶと語弊がありますが、最強のゴキブリ対策になります。

猫を飼うようになってから嘘のように見かけなくなりました。猫からするとゴキブリは格好のおもちゃなので、知らない所で退治してくれているのだと思います。

ただ朝起きると時々ゴキブリのバラバラ死体が廊下に落ちているのが心臓に悪い。

3位:ゴキジェット

万が一ゴキブリと直接対峙してしまった時の武器で最も有効なのがこれです。1秒でも噴射してやれば死にます。

ゴキジェットは隙間用のノズルがついていて、一点集中させたり、タンスの隙間などに差し込んで噴射したりということができるのが気に入っている部分。

2位:ゴキブリホイホイ

やはりこれが無いとゴキブリ対策は始まりません。長い間奴らの出現に悩んできた人々を救ってきたロングセラー商品です。

ただ僕としては隙間からあのおぞましい姿が見えてしまうのが少し嫌なので、最近ではあまり使用していません。

1位:ブラックキャップ

キャップ型のゴキブリ対策グッズの中では圧倒的におすすめ。

Amazonでも大人気の商品。値段も比較的安価で効果が高いです。

毒エサタイプのグッズはゴキブリを全滅させることも可能なので個人的には最もおすすめのアイテム。

注意点としては、ゴキブリをおびき寄せて毒を食わせるタイプなので、間違っても自分の部屋には置かないようにしましょう。部屋へ誘っているようなものです。

台所や洗面所など、じめじめして暗い場所に置くと効果大です。二、三日で見かけなくなります。

まとめ

上位3つは捕獲用、バトル用、撃滅用とそれぞれの目的で効果の高いものを揃えたので、とりあえずそれだけでもあれば夏の間は戦えます。

また部屋を清潔な状態を保つことも非常に重要です。きれいな部屋と対策グッズの両方で夏の間はゴキブリを見ないことを目指したいものです。

SNSでもご購読できます。