何故ダサイタマと呼ばれるのか。県民が理由を冷静に分析してみた

この言葉がいつ頃に誕生したのかは不明ですが、未だに「埼玉県=ダサイタマ」という風潮は根強いように思います。先日はテレビで特集されているのも見かけました。

ダサイタマと言われること自体は別の構わないのですが、単純に「そのように呼ばれるような原因はどこにあるのだろう」と気になったので、埼玉生まれ埼玉育ちの僕が分析してみることにしました。

単純に語呂が良い

これは原因として多いと思うんですよ。「ダサイタマ」って口に出して言うと、それだけで気持いいじゃないですか。

megaphone-50092_640-min

埼玉を馬鹿にするという目的以上に、語呂が良いからただ言いたいだけという人は多いんじゃないかなと。

何もない(と思われている)から

「埼玉=何もない」と思っている人多いですよね。これは真偽は定かではないですが、埼玉は日本で唯一修学旅行に来てもらえない県なのだとか……。

ただこれはささやかな反発なのですが、何かがある県ってそんなにあるでしょうか? 他県から見ると、「あの県ってなにがあるんだろう」と思う場所ってけっこうあると思うんですよね。何だか埼玉だけイメージ先行で色々言われている気がしないでもありません。

rice-terraces-419770_640-min

埼玉にだって日本一がたくさんあったりするんですよ。まとめた記事があるので、よろしければどうぞ。

田舎出身者の対抗心

これは経験論で申し訳ないのですが、都会に住んでいる人ほど埼玉のことを「ダサイタマ」とは言わなくなります。ではどういう人が言うのかというと、「明らかに埼玉より田舎じゃねえか!」という県の出身の人(喧嘩になるので具体的には言いません)ほど、埼玉を馬鹿にする傾向にあると思います。

suit-673697_640

地元に何かコンプレックスを抱えているような人ほど、地元トークになると声が大きくなるように思います。埼玉はそういう人たちの格好の的なのでしょうね。仲良くやりましょうや。

隣が東京なのが悪い

東京の隣にある県なので、何かと比較されやすいです。首都と比べられたら、ダサく見えるに決まってるじゃないですか。もっと栃木とか群馬とかと比べてくださいよ。それならいい勝負できますから。

116604470_624-min

ただ東京が隣にあるということで、埼玉はベッドタウンとして栄えているわけですし、アクセスにも困らないので、メリットの方が強いと思います。ここに関しては、比べられることも甘んじて受け止めるしかないでしょう。

まとめ:それでも「ダサイタマ」を受け止めていく

「冷静に」と言いながら、ところどころ熱くなってしまった気がしないでもないですが、僕個人としては「ダサイタマ」と呼ばれることも悪くはないと思っています。見向きもされず、話題にも上がらないよりは、ダサイタマであろうと認識されているだけ良い事だと思うので。

それに有名な観光スポットが少ないというのも、否定はできません。他県の人が来たいと思えるような魅力はまだまだ希薄なように思います。

ただ埼玉について調べている中で、最近はそれぞれの地元で埼玉全体を盛り上げるような催しを積極的に行っていることを知りました。話題に上がらないだけで、地元の人たちは勢力的に活動しています。

僕はそういった活動を少しでも認知してもらえるように、ブログを通してそれらを伝えていきたいと思う次第です。それで「ダサイタマでも少しは見どころがあるんだな」と誰かに思ってもらえれば幸いだな、と。

SNSでもご購読できます。