消費カロリー40%増!ドローインランニングの効果が凄まじい

belly-2473_640

もし有酸素運動と同時に筋トレの効果を得ることができたら、非常に効率的ではないでしょうか?

ドローインランニングは「腹筋のトレーニング」と「有酸素運動によるカロリー消費」を同時に実現できる、優れたランニング方法です。

しかもその方法は「お腹をへこませながらランニングをする」というだけのことなので非常に簡単。それにも関わらず、消費カロリーは通常時の40~50%も増大するというイケてる効果があるのです。

まず「ドローイン」とは?

ドローインとは、簡単に言ってしまえば「お腹をへこませること」なのですが、実はこの動きには腹筋の鍛えにくい部分(インナーマッスル)を鍛える効果があるのです。

腹部の筋肉(腹横筋、腹斜筋、腹直筋、脊柱起立筋、腸腰筋など)を鍛え、特にウエストの引き締めに効果があるとされているダイエット法。基本は、なるべく大きく腹部をへこませ続けること。

出典:コトバンク – ドローイン

このダイエット方法はベストセラーにもなった「30秒ドローイン!腹を凹ます最強メソッド」という本からブームが起こりました。

テレビでも取り上げられたので、知っている人も多いかもしれませんね。「特別な機材がいらない」「場所を選ばず、ちょっとした空き時間に行える」という点が、普段なかなか運動できない人たちの間にも広まっていく要因となったのだと思います。

しかし「ドローインの真の効果は、有酸素運動と組み合わせた時に発揮される」ということを知っておかないと非常に勿体無いです。次項からは、有酸素運動とドローインを組み合わせる事による効果を紹介していきます。

「ドローイン+有酸素運動」で消費カロリーが約40%増加する!

ドローインに関する興味深い実験結果に、「有酸素運動とドローインを組み合わせたところ、消費カロリーが40%増えた」というものがあります。

いつでもどこでも思いついた時にやればよく、例えば歩きながら10分ドローインすると40%ほど消費エネルギーが増えるという。また、腹部に意識が向くことにより、姿勢が正しくなる・歩き方がよくなるなどの効果もあるといわれている。

僕の場合は、1回のランニングでの消費カロリーは平均して500kcal程度ですが、仮にドローインを続けながらランニングをしたら、そのカロリー消費は40%増の700kcalとなるわけです。「たった200kcal増えるだけかよ」と思うかもしれませんが、これはおにぎり1個分に相当するカロリーです。馬鹿にはできませんし、1ヶ月も積み重なればかなりの差が出てきます。

belly-2354_640-min

つまり、ドローインをしながらランニングをすると次のような効果が期待できることになります。

  • 腹筋の鍛えにくい部分のトレーニングになるので、効率的なシェイプアップになる。
  • ランニングの消費カロリーを道具無しで増やすことができる。

ただ、「お腹をへこませながらランニングなんて器用なことできるの?」と疑問に思う人もいると思います。確かに普通に走るより難易度は上がりますが、少しの工夫をするだけで簡単に行えるようになります。僕でもできているので、この記事を読んでいる人なら余裕ですよ。

そういうわけで、次からは実際にどのようにドローインランニングをするのかを紹介していきます。

ドローインランニングのやり方

やり方と言っても再三言っているように、基本は「お腹をへこませながら走る」というだけのことなのですが、より効果を高めるためにいくつかのコツを紹介します。

まず基本の「お腹をひっこめている状態」ですが、これは息を全て吐き出した時の形が理想です。息をスーッと限界まで吐き出していくと、自然とお腹がへこんでいき、背筋が伸びていくのがわかると思います。この「背筋が伸びつつ、お腹がへこんでいる状態」をキープしながら呼吸を続けられれば、それが理想の状態です。

後はその状態でランニングをすればいいのですが、やってみるとわかりますがこれが結構辛い。普段は感じないほど腹筋に負荷がかかるのがわかるんです。効いている証拠なので喜ばしいことなんですけどね。またお腹をへこませた状態での呼吸に慣れてないうちは、すぐに疲れてしまいます。

running-498257_640-min

そういう理由で、いきなり走っている全ての時間でドローインを行うことはあまりおすすめしません。いくつかの制限付きでドローインを行うようにしてみましょう。

例えば僕の場合は、人とすれ違う瞬間や聴いている曲がサビに入るまでの間にドローインを行ったり、また外灯とすれ違う度にドローインと通常状態を繰り返したりしています。別に何でもいいのですが、自分ルールを作って期間限定でドローインを行うようにすると大きすぎる負担にはなりませんし、ちょっとしたゲーム感覚で楽しいです。こうやって柔軟に方法を変えることができるのが、ドローインの魅力でもあると思います。

もちろん慣れてきたら、全区間をドローインした状態で走り切ることを目標にすると良いでしょう。僕も目下それを目指して邁進中です。

まとめ

  • ドローインは、お腹をへこませる状態をキープするダイエット方法。
  • 有酸素運動とドローインを組み合わせると、消費カロリーが約40%増加する。
  • 理想は全てをドローインしつつランニングすることだけど、負担が大きくて辛いようなら期間限定にしよう。

最近実践している「ドローインランニング」に関してまとめた記事でした。腹筋には本当に効きますよ。最近はランニングが少しマンネリ化していたので、これが良い刺激となっています。

ランニングの効率を上げたい人や、ちょっとした刺激が欲しい人にはおすすめです。

SNSでもご購読できます。