Evernoteをブログエディタとして活用する方法

Evernoteをブログエディタとして使う方法

前回Evernoteで記事を下書きするメリットを紹介しましたが、問題はその文章をどうやってブログに転送するかです。Evernoteで書いた文章をそのままコピーしてブログのエディタに貼り付けても、タグがめちゃくちゃになったり、表示が崩れたりするからです。

僕もこれで困っていたことがあるのですが、その問題は既に解決できているのでその方法を紹介しようと思います。

Evernoteの文章をそのままブログに貼り付けると問題が……

試してみましょう。

Evernoteの文章をコピーして、そのままビジュアルエディタに貼り付けました。一見すると段落分けもしっかりされているように見えます。

evernote-blog (1)

しかし、HTML表示だとこのように無意味なタグが連続しています。

evernote-blog (2)

上記ようなタグ付けでも見た目では改行がなされているので、ブログを訪れた「人間」が見る分には特に問題はありません。しかし検索エンジンのクローラーなどは違います。それらは文章の構造を見出しタグや段落タグによって把握するからです。

適切にタグをつけたから掲載順位が上がるというわけでもないですが、それによって下がる可能性はあるわけです。デメリットが考えられるなら、それは避けていくのが定石でしょう。

ではどうすればEvernoteの文章を、適切なタグをつけた状態でブログに表示させることができるのでしょうか。

方法1:Scribe Fireを経由してブログに投稿する

このブログでは何かとプッシュしているScribe Fireがここでも活躍してくれます。Windowsブロガーなら絶対的におすすめ。

具体的にどうするかというと、まずブログエディタであるScribe FireにEvernoteの下書き文を貼り付けます。テキストエディタに貼り付けることに注意。

Scribe Fireに貼り付け

あとはそれを「現在の状態で保存」するだけです。これでWordpress上に下書き状態で保存されます。

今度はWordpress側で確認してみます。適切に見出しや段落のタグがつけられているので問題無さそうです。

evernote-blog (3)

また今回はWordpressで実験していますが、Scribe Fireに対応しているブログサービスならどれでもOKです。

Scribe Fireに対応しているブログ

なぜScribe Fireを経由すると大丈夫なのか

Scribe FireはWindowsで唯一と言っていい「マークダウン記法」に対応しているブログエディタです。

マークダウン記法はブログでの文章入力を効率化できる素晴らしいものなのですが、その中の機能に「空行を挟むと段落分けされる」というものがあります。この機能によって、Evernoteやその他のテキストエディタで書いた文章でも、空行さえ挟んでおけば自動で段落分けしてくれるのです。これ考えた人はほんと天才です。

そうなると、マークダウン記法に対応さえしていればこの方法が応用できそうです。例えばWordpressならプラグインでマークダウンに対応させることができます。

方法2:マークダウン記法に対応させたWordpressで投稿する

JP Markdown」というプラグインを導入することで、Wordpressをマークダウン記法に対応させることが可能です。このプラグインはJetpackという多機能プラグインの中の一部機能を単体でリリースしたものです。

これでWordpressをマークダウンに対応させれば、Scribe Fireを経由せず、直接Evernoteの文章を貼り付けることができます。

しかし!このJP Markdownというプラグイン、なぜか自分の環境では正常に動作しませんでした……。原因は特定できていないのですが、おそらくキャッシュ系のプラグインと競合しているのだと思います。

あくまで僕の環境の話なので、ほとんどの人は問題なく使用できると思います。僕は仕方ないのでこれからもScribe Fire経由での投稿となりそうです。

方法3:はてなブログはEvernoteと連携済み

はてなブログを使っている場合はとても簡単です。

まず編集モードは「Markdown」に変更しておきます。右のメニューにあるEvernoteのアイコンをクリックすると、ログイン後にノートが表示されます。あとは下書きをしたノートを貼り付けるだけです。

evernote-blog (4)

見出しや段落も適切なものに置き換えられます。はてなブログはやはり素晴らしいですね。

まとめ

  • Evernoteやテキストエディタで書いた文章でも、Scribe Fireを経由させればバッチリ適切にタグ付けされる。
  • WordPressをプラグインでマークダウン対応させればEvernoteから直接貼り付けられるけど、僕はできなかった。
  • はてなブログはEvernoteと連携しているので超楽ちん。

僕はScribe Fire経由のやり方が慣れているのでしばらくは方法1で行きます。もっと便利なやり方が見つかれば改善していきたいですね。

SNSでもご購読できます。