投稿の時間短縮に!素早くブログ記事に使用する画像を見つける方法

自分は記事内の画像は重要なものだと考えています。記事の中にある画像は、読者にとっては休憩ポイントのようなものだからです。また、文章の内容を補足するような役割をしてくれることもあります。

ただ、僕が抱えていた問題として「画像を探すのにとにかく時間がかかる」というものがありました。記事を30分で書いても、画像を探すのにも30分はかかっていたのです。アホみたいですね。

そこで今回紹介するいくつかの決まり事を作ったところ、画像を探す時間を大幅に短縮することが可能となりました。

画像を探すサイトはひとつに絞る

複数のサイトを横断して画像を探していたのですが、それだと時間がかかるのでやめました。選択肢が多いということは、それだけ時間もかかるということなので。

現在はメインで使用している画像サイトは「Pixabay」に絞っています。このブログで使用している画像の8割はここからダウンロードしています。「フリー・商用利用可・クレジット表記不要」という破格の条件が揃っているのが素晴らしいです。また検索ワードが日本語に対応しているのも便利です。

screenshot_08-min (1)

別に「ぱくたそ」や「Flickr」などの画像サイトでもいいですが、使用するサイトの選択肢は極力少なくしたほうが時間短縮になります。ひとつのサイトでも、検索の仕方が上手ければピッタリの画像は意外と見つかりますし。

「Google画像検索」も活用する

「どうしてもいい感じの画像が見つからない!」という時は、天下の「Google画像検索」に助けを求めるときもあります。

探す時の注意として、著作権に違反しない画像のみを探す設定にします。「検索ツール>ライセンス>非営利目的での再使用が許可された画像」にチェックを入れれば可能です。ただ念のため、使用したい画像があった場合は、掲載先の規約なども読むようにましょう。

screenshot_07-min

正直なところ、「Google画像検索」で目当ての画像が見つかる可能性はそれほど高くは無いのですが、掘り出し物があったりするので、それを狙っています。他にもFlickrなどに掲載されている画像もヒットするので、色々な画像サイトを一度に横断して検索できる部分に魅力を感じています。

画像は使い回す

以前は記事ごとに使用する画像を探してはダウンロードという作業を行っていたのですが、時間はかかるし、サーバーの負荷の原因にもなるのでやめました。現在は、アイキャッチ画像以外は、過去記事で使用した画像を使いまわすことが多いです。

redo-151210_640-min

例えばブログに関連する記事を書いた場合は、過去に書いた同カテゴリの画像を使いまわせることが多いです。あとは画像をパターン化させることもコツのひとつです。「驚きを表現したいときはこの画像、喜びを表現したい時はこの画像」というように、汎用性の高い画像をいくつか用意しておくと便利です。

本日のまとめ

単純なことですが、この記事で書いた方法で画像を探す時間をかなり短縮することが可能となりました。画像を探すのに時間を取られるぐらいなら、その分で記事を量産したほうが建設的ですからね。無駄な時間はどんどん削っていきたいと思います。

SNSでもご購読できます。