無料メールアドレスの取得方法(Gmail、Yahooメール、Outlook.com)

無料で簡単に登録できるフリーメールは、一つだけでも持っていると色々なサイトを利用するときに便利です。会員制のサイトに登録する時は勿論、メールマガジン等に登録すればいち早く最新の情報を入手できるなど役に立つ場面は多いです。スマートフォンからも簡単にアクセスできることから、スマホの普及率が急激に増えている昨今はますます必要性が高まっていると言えるでしょう。

フリーメールのサービスは数多くありますが、この記事では主要な三種のメールアドレスの取得方法を紹介していきます。登録の際には個人情報やパスワードを入力しますが、それらの内容は忘れないように必ず手元に記録しておくようにしましょう。

Gmailの取得方法

Gmailの取得方法を説明していきます。Gmailに登録すると「Googleドライブ」「Googleドキュメント」など便利なサービスも同時に利用できるようになるのでおすすめです。

1.「Google」のトップページにアクセスします。右上の「Gmail」をクリックします

2.ログイン画面が表示されます。一番下の「アカウントを作成」から登録画面に進みます。

3.各種項目を入力していきましょう。「ユーザー名」に記入した内容がそのままメールアドレスとなります。「携帯電話」と「現在のメールアドレス」の欄は入力しなくても問題は無いのですが、どちらにしても次の本人認証に電話番号か携帯メールアドレスが必要になります。

4.アカウント認証を行います。携帯メール・音声通話・SMSのいずれかから認証番号を受け取り、それを入力します。

5.認証作業が終了したら終了です。登録したアドレスが利用可能となります。

Yahooメールの取得方法

YahooメールもGmail同様に、取得すると同時にYahooアカウントにも登録したこととなります。Yahooのアカウントを持っていると「ヤフオク!」も利用可能となります。アドレスの取得と同時に初めて見るのも面白いかもしれません。

1.「Yahoo!」のトップページへアクセスします。右側中央に「メールアドレスを取得」とあるのでクリックします。

2.「今すぐメールアドレスを取得する(無料)」から次へ進みます。

3.各項目を入力していきます。「Yahoo!Japan ID」に入力した内容が、そのままメールアドレスとなります。連絡用メールアドレスはこの時点で持っていなければ入力しなくても大丈夫です。

4.入力内容の確認をしたら、「同意する」にチェックして「登録」をクリックします。

5.以上で登録は終了となります。

Outlook.com(旧”Hotmail→Windows Live Mail”)登録方法

Microsoftが運営するメールサービスです。特徴としては洗練されたインターフェースが挙げられます。タブレットを意識した近未来的な見た目は、メールもお洒落に使いたい! とこだわる方におすすめです。

カスタマイズ性が高く、自分好みのデザインを実現できる。スッキリとした見た目が印象的。

1.「Outlook.com」にアクセスし、右下の「新規登録」をクリックします。

2.アカウントの作成画面となるので、各種項目を入力していきましょう。「ユーザー名」がそのままOutlook.comでのメールアドレスとなります。またパスワードは大文字と小文字を両方組み込まないといけないので、忘れないようにメモを取るなどして注意しましょう。「情報の保護にご協力ください」の欄は電話番号かメールアドレスのどちらか一方を必ず入力する必要があります。

全ての入力が完了したら「アカウントの作成」をクリックして進みます。

3.「エイリアスの作成」という表示がされますが、早くアドレスを作成したい人は飛ばしても問題ありません。「後で確認する」をクリックしましょう。

※エイリアスとは、メールアドレスの別名のようなものです。先ほど登録したアドレスとエイリアスで新たに作成したメールアドレスは、外部からは全く別のものに見えますが、送信先は同一となっています。例えばアドレスに個人情報が含まれているけど、それを伏せたい時などはエイリアスで作成したアドレスを使用することで個人情報を明かすことなくメールの受信を行うことができます。

4.以上でOutlook.comの登録は終了です。

ひとつを選ぶならGmailがおすすめ

私は今回紹介した全ての無料メールサービスを過去に利用してきましたが、一番のおすすめはやはり「Gmail」です。Googleの各種サービスは魅力的で、Gmailはそれらと連携が可能であるのは大きな魅力です。また個人的なことですが、普段から検索はGoogleを利用しているので、常にアクセスがしやすいというのも自分がGmailを使っている理由です。

またこれも個人的な話で申し訳ないですが、YahooメールとOutlook.comのアカウントは過去に両方とも第三者に乗っ取られた経験があります。Yahooメールは少し話題にもなった個人情報流出の時です。Outlook.comは海外からの不正アクセスがあったと連絡が来ました。そういったセキュリティ面の理由もあって、現在はGmailを使うようにしています。今のところそういった個人情報の面での問題がGmailでは起こったことは無いように記憶しています。

こう言ってしまうと元も子も無いですが、機能的には三種類ともそこまでの大差はありません。やはり最後の決め手は自分の好みや、普段利用している検索エンジンやサービスなどによってしまうのではないかと思います。「Googleドキュメント」や「Googlドライブ」を利用する人は「Gmail」、「ヤフオク」を利用する人は「Yahooメール」、見た目にこだわりたい人には「Outlook.com」といった感じで選ぶのも良いでしょう。


SNSでもご購読できます。