節約や時間確保に!iPhoneからガラケーに乗り換えて良かったこと・変化したこと

NTT_DoCoMo_FOMA_P706imu_open

理想は格安SIMでiPhoneを利用するのが理想だったのですが、ソフトバンクではSIMロック解除が現状できないらしいので、思い切って解約して、他社のガラケーに乗り換えることにしました。

現在は、Wi-Fi専用機としてスマホを、連絡用としてガラケーを利用しているのですが、その中で生活に起こった変化を紹介したいと思います。

料金はスマホと比較して90%OFFに

やはり一番のメリットはこれに尽きます。iPhoneの時は通話料金・パケット代・機種本体代金などで毎月10000円は支払っていたのですが、今月のガラケーの料金は1036円でした。今まで10倍近くの金額を支払ってたと思うとバカらしくなってくる。

ちなみに使用しているガラケーはauの「プランEシンプル」というコース。「誰でも割」を適用することで、月額の基本使用料が最低743円という破格の金額となります。

screenshot_01-min

その代わり「誰でも割」を適用すると俗にいう「2年縛り」が適用されてしまいますが、そもそも基本使用料がこれだけ安いなら、特に問題は無いと考えています。

解約したiPhoneはWi-Fi専用機として使用しているけど、あまり困らない

解約したiPhoneは、電話やキャリアメールは使用できなくなるものの、Wi-Fi環境下ならアプリなどは今まで通り使用することができるので、それほど大きな変化は起こりません。

ただ外出先ではインターネットにアクセスができなくなるので、そこが不便かと心配はしていましたが、実際は思ったよりは困ることはありませんでした。

その理由のひとつとして、外出先でもWi-Fiスポットは意外と多いということ。特に飲食店であれば無線LANが通っている場所は多いですね。Wi-Fiスポットを探す際には「WiFiMapper」というアプリが便利です。自分は外出時は、事前に目的地周辺のWi-Fiスポットをこのアプリでチェックするようにしています。

もうひとつの理由としては、スマホって使えないなら使えないで、それほど困らないということ。どういうことかを、次でお話していきます。

他のことに時間を使うことが増えた(読書・思索など)

今まで電車の中などではスマホをいじっている時間が圧倒的に多かったのですが、それができなくなってからは、Kindleで読書したり、ものを考えたりという時間が圧倒的に増えました。これはとても良い変化だと思っています。

commute-775335_640-min

スマホが使えると、空き時間があると無意識的に覗いてしまいますからね……。強制的ではありますが、その呪縛から開放されたのはいいことなのかなと。スマホが使えない環境の方がいいとは言いませんが、充実した時間の使い方ができるようになったと感じています。

ただふとした時にスマホが使えないと不便なことも……

ここまではメリットばかりを挙げてきましたが、現実はそれほど甘くはありません。もちろん不便さを感じる場面もいくつかあります。

例えば最近だと「乗り換えアプリ」が使用できなくてピンチに陥りました。ガラケーでも乗り換え案内は利用できるのですが、情報が少なくて不親切なんですよね。そのせいで、大宮や新宿などの路線が交差しまくっている大きな駅だと混乱します。

駅は時として迷路と化します

駅は時として迷路と化します

スマホの乗り換えアプリだと「何番線に行って、何号社に乗って、このルートで向かって~」と至れり尽くせりなので、非常にスムーズでした。緊急でアプリなどを使用したいときなどは、やはり不便さを感じることは多いです。

あとは、スマホのフリック入力になれた今だと、ガラケーの連打方式の入力が非常にやりにくい。しかも圧倒的に遅い。慣れの問題なのですが、フリック入力が恋しい……。せっかくダブルハンド・ブラインド・フリック入力を最近修得したところだったので、それが少し残念です。

まとめ

一番の魅力はやはり料金ですね!ガラケーを買ったのも「本当にスマホに月額10000円の価値があるのか?」と疑問に思ったからだったので、料金を1000円付近で抑えられているのは感動です。

この記事を読んでいる人も、自分のスマホの使い方と、支払っている料金が本当に吊り合っているかを考えてみてください。もしそれほどの価値がないと思ったなら、格安SIMやガラケーの利用をおすすめしますよ。

最近だと携帯電話会社でも「二年縛りの撤廃」「SIMロック解除に対応」など、変革が起こり始めているので、使い勝手が良さそうになったらスマホをまた利用しようと思っています。

SNSでもご購読できます。