スマホの保護は「強化ガラスフィルム」が圧倒的におすすめ!もうペラペラシートには戻れません

スマホの画面を保護するのであれば、強化ガラスに勝るものは無いと思っています。

強化ガラスフィルムで「防御力」と「高級感」がスマホに宿ります

スマートフォンは高価なので、保護は厳重にしたいもの。特に画面は傷つきやすさMAXなので、保護対策は必須です。 そこでおすすめしたいのは「強化ガラス性の保護フィルム」です。僕が使用しているのは以下の商品。※iPhone5シリーズ用なので注意!

これはどういうものかと言うと、言葉どおり「ガラス」なんです。家に窓ガラスがあると思いますが、材質はそれと同じです。だから折り曲げようとしたら割れるので買った場合には注意してください。

商品説明でも扱いによっては割れることがかなり強調されていますね。普通に使えばまずありえませんが。

・画面に装着後には極めて丈夫な物となりますが、製品単体で、製品に無理な曲げを加えると「割れます」

強化ガラスフィルムの最も優れている部分は上記にも書かれている通り、貼った時の「防御力」です。

通常の柔らかい方のフィルムは一応の保護をしてはくれますが、引っ掻いたりするだけで傷がついてしまいますし、時間とともに劣化も目立っていくものです。 強化ガラスの場合は、まず引っ掻いたぐらいでは傷は全く付きません。

パッケージにカッターナイフを突きつけている写真が使用されていますが、そこまでやっても本体の画面まで貫通することは無いでしょう。一度画面に貼ってしまえば、高所から落としたり銃弾で撃ちぬかれでもしない限り、ほとんど傷がつくことはありえません。

また見た目や触った時の何とも言えない「高級感」も癖になります。液晶のような光沢感なのでパット見では新品のiPhoneの画面のように見えますし、触っていてもフィルム越しというような感じはしません。

裸のiPhoneに貼ると確かに分厚さが目立ちますが、このようにケースを付けてしまえばほとんど気になりません。お洒落で保護効果も高いので、強化ガラスに合わせてクッション性の高いケースも購入しておきましょう。※こちらもiPhone5シリーズ用なので注意!

こういうカバーであれば、ガラスフィルでも自然です

こういうカバーであれば、ガラスフィルムでも自然です

コストが気になるという人もいると思いますが、これに関しては通常の保護シートと比較しても大差は無いでしょう。安い代わりに定期的な交換が必要となる保護シートと、少し高価だけど長く使える強化ガラスの比較なので、長い目で見ればどちらも同じぐらいになるのです。

不器用な人に嬉しい「貼りやすさ」

自分は保護フィルムを貼るのが苦手です。最近購入したKindleも保護シートが付属されていたのですが、1枚ダメにしてしまったぐらいです。あの無駄にプレッシャーがかかるのが嫌なんですよ。

強化ガラスはそんな不器用さんに優しい存在です。硬い板をiPhoneの画面にパタンと被せる感覚で貼ることができるので、端から貼っていけばほとんど気泡が入る心配もなく、綺麗に仕上げることができます。


Amazonで「iPhone 保護」で検索しても、上位表示されるのはほとんど強化ガラスフィルムなので、ペラペラのシートは淘汰されつつあるかもしれませんね。まだ強化ガラスのフィルムを使ったことが無いという人は是非試してみてください。病みつきになりますよ。

SNSでもご購読できます。