ガラケーも捨てたものじゃない!au「GRATINA2」の面白い機能

screenshot_82-min

ガラケーに乗り換えてから2ヶ月が経とうとしています。ガラケーは、スマホと比べると当然できないことも多いのですが、その分ガラケーにしか無いような面白い機能を多く持っていることが特徴でもあります。

現在僕が使用しているのはauの「GRATINA2」という機種。一応最新モデルなのですが、この機種にもスマホでは見られないようなユニークな機能がいくつかあるので、紹介したいと思います。

ガラケーも使ってみると意外と面白いものですよ。

受話口が無く、音と振動で相手の声を伝える「スマートソニックレシーバー」搭載

GRATINA2の最大の特徴なのですが、ほとんどのケータイに搭載されている受話口(通話の際に声が聞こえてくる箇所)が存在しないことがあります。ツルッツルなんです。

screenshot_80-min

これは「スマートソニックレシーバー」という機能で、ディスプレイに耳を当てるだけで、音と振動で相手の声を聞くことができるというものなのです。この機能には当然メリットも存在し、振動を利用することで周囲が騒がしい場所でも相手の声が聞き取りやすく、快適に通話ができます。

2週間は充電しなくても大丈夫

スマホの後に一番感動したのはこれです。とにかく電池が長持ちなので、充電をする必要がほとんど無いのです。

どのくらい持つのかというと、僕の場合は、基本的にガラケーはメールと通話のみの利用です。そういった使い方であれば、一度マックスまで充電すれば2週間は余裕で持ちます。さらに「長持ちモード」という省電力設定もあるのですが、それを使えばもっと持つでしょうね。購入してからまだ3~4回しか充電していないように思います。

外出先で充電が無くなるような心配はまずありませんし、毎日充電するような手間が無いのはありがたいことです。節約にもなりますね。

防水仕様

今時のガラケーってほとんどが防水仕様になっているんです。昔は防水というだけでかなりの注目を集めていた印象がありますが、今やそれがスタンダードになっているんですね。時の流れと技術の進化を感じます。

公式サイトの画像では、水道で思いっきり水をぶっかけてますが、ここまでやっても平気なものなんですね。お風呂場や雨の日に使用するぐらいでは全く問題無さそうです。

screenshot_81-min

auウォレットカード にチャージ入金が可能

「auウォレットカード」とは、入金しておくことでクレジットカードと同様に使用できるカードです。デビットカードとほとんど同じですね。au携帯電話を購入すると、一週間後ぐらいに送られてきます。

これはスマホかパソコンからでないと入金ができないと思っていたのですが、なんと普通にガラケーからでもできました。「auかんたん決済」で入金すれば、翌月の携帯料金にそのチャージ分が合算されて支払うことになるので楽ですね。

200円で1ポイント付与というのも悪く無いです。しかも発行手数料・年会費が無料。学生さんの初めてのカードとしてはかなりおすすめできます。

ガラケーはユニークで面白い

ガラケーの面白い機能を紹介する記事でした。日本で独自進化を遂げた「ガラパゴスケータイ」と呼ばれているとおり、スマホでは見られないような機能があるのは興味深いところです。

その他にガラケー独自の機能として「ワンセグ」「赤外線通信」などもあります。特に赤外線通信はかなり便利だったので、スマホにも望む人は今でも多いですね。

最後にこれは機能面では無いですが「料金の安さ」はガラケーを語る上で外せない要素です。利用しようと思えば「月額2円」でガラケーを使う方法もあるみたいです。僕はよくわからなかったので月額900円程で妥協していますが……。それでもiPhoneで毎月10,000円近く支払っていた頃に比べれば1/10なわけですから、かなり経済的になりました。

スマホは確かに便利ですが、それでもガラケーを持つ意義はまだまだ多いです。現在だと「格安SIMスマホ+ガラケー」という二台持ちも主流のようなので、スマホ利用者も今一度ガラケーの世界に足を踏み入れてみるのも良いのではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。