ダイエットの強い味方!夜の空腹時には白湯を飲め!

晩ごはんはしっかり食べたのに、夜が更けてくると無性にお腹が空いてくることってありますよね?  あるに決まってます。

しかし眠る前に何かを食べてしまうと胃にかなり負担がかかって悪いですし、何よりそれではデブまっしぐら。だからと言って我慢して眠ろうとしても、空腹が邪魔をして寝付けません。

そんなにっちもさっちもいかない状態の時におすすめしたいのが「白湯」です。

白湯を飲むと空腹がおさまる

かくいう僕も夜中の空腹に悩まされているひとりでした。そんな時には雑炊を食べたりしていたのですが、不思議と雑炊は普通にご飯を食べるのと同様の満腹感を得ることができるのです。

そこで考えたのは、「雑炊のような温かい汁物には空腹を抑える効果があるのではないか」ということ。理屈は知りませんが、一時的に空腹をごまかすような効果があると思ったのです。

そこからさらに考えたのが「だったら白湯でも同じなんじゃねえか」ということです。温かくて汁気があるものに空腹をごまかす作用があるなら、別にお湯でも大丈夫なんじゃなかろうかと。

予想は当たっていました。ある日、空腹に苛まれた時に白湯を飲んでみたところ、嘘のように空腹がおさまったのです。これは大発見だと思いました。

とまあここまでは、あたかも自分が最初にそれを発見したかのような口ぶりで語ってきましたが、「白湯ダイエット」を提唱する人の間では「空腹時に白湯」というのは割りと当たり前のことなのだとか。これに自力で気がついた時はわりと興奮したんですけどね……。

まず白湯を飲んで何が変わるのか、私は特にこれを思ったのですが…空腹をごまかせることです。お湯がほんのり冷めた状態の白湯は、もとはただの水であるにも関わらずにどこか少し甘いようなしょっぱいような味を感じ取るのです。

引用元:一週間でマイナス2kg!白湯ダイエットの効果と実践方法!

しかし逆に考えれば、これで空腹時に白湯を飲む効果は僕の勘違いではなく、誰にでも当てはまるものと認識できました。

hot-962139_640

理屈としては予想の範疇は超えませんが、「液体でもいいから胃に入れる」「体内から温まる」ということに秘密がありそうです。食事を終えた時の身体の状態に近づくのかもしれません。

効果は一時的ということに注意。飲み方を工夫しても良いかも

とは言うものの、やはり普通に食事をするのに敵うわけもなく、効果は一時的なものです。目安としては一時間程度ですね。満腹感が持続している内に、さっさと寝てしまいましょう。

白湯を飲むと身体の末端までポカポカとしてくるので、足が冷えて眠れないという人にもおすすめです。

また飲み方として、生姜やはちみつ、レモンなどを入れる方法もあるそうです。それぞれ健康に良いとされているものばかりなので、白湯では物足りないという人は試してみてもいいでしょう。

lemon-933210_640

電気ケトルや電気ポットがあると便利

白湯が飲みたいと思っても、わざわざ台所まで行ってお湯を沸かすのは面倒この上ないです。そういう時に電気ケトルなどがあると便利です。

本当に驚くほど早くお湯をわかすことができます。水とマグカップさえあれば、すぐに白湯を飲めるということですね。僕の部屋にも電気ケトルがあるのですが、ペットボトルに水を入れて常備しておくなどすれば、すぐに白湯を用意することができます。

またインスタントコーヒーなども常備しておけば、コーヒーも気軽に飲むことが可能です。

ダイエット中の方は是非

その他にも白湯には新陳代謝を良くする効果もあるので、ダイエットにも最適なのだとか。空腹を抑える効果といい、体重を減らしたい人にはかなり心強い味方です。

今度夜中に空腹で辛い時があったら、試しに白湯を飲んでみてください。効果を実感できるはずです。

SNSでもご購読できます。