部屋に観葉植物を置くと起こる色々な効果

一年ほど前から、部屋に「モンステラ」という観葉植物を置いています。部屋に彩りを持たせるために買ったのですが、特に世話をせずとも成長を続けるたくましさには驚くばかり。

Monstera

別に部屋になくても問題は無いけど、部屋に入った時にそこに存在しないと違和感がある。そんな自室を彩る一員として、今や欠かせない存在となってくれています。

「部屋になくても問題は無い」と先ほど言いましたが、植物を部屋に置くことには目に見えない効果が確かにあります。モンステラとも長い付き合いですし、部屋に観葉植物を置くことでどういった効果があるのかを自分なりに考えてみようと思います。

「植物の緑色」は至高のインテリア

冒頭でも言ったように、観葉植物を部屋に置いたのはインテリアとして良さそうだと思ったからです。 実際に置いてみると、部屋の中に緑色がある風景はかなり良い雰囲気を醸しだしてくれます。もともとパソコンや本などの無機質なものが多い部屋だったのですが、植物がひとつ置かれただけでかなり柔らかい雰囲気になったように思います。

pots-716579_640

また単に緑色と言っても、やはり植物が出す自然の緑色は違いますね。人工の緑色では決して出せない暖かさがあります。また季節やその日の天気、日光の当たり方によって様々な緑色を見せてくれます。それは常に違う姿を見せてくれる植物ならではの魅力でしょう。

育てる喜びがある

植物を育てたのは小学校の時のアサガオ以来。あの時は夏休みになると重たい植木鉢を持って帰らなければいけなかったので、植物は憎悪の対象でしかありませんでした。しかし大人になってから自由に植物の世話をしてみると、なかなか楽しいもんです。

flowers-933279_640

水をあげるタイミングは土の状態を見て判断するのですが、そうやって自分で考えながら 世話をしていく部分は醍醐味だと思います。またそうして世話をした結果、植物が順調に成長してくれたりするとやはり嬉しいものです。

最近は寒さのせいか少し元気がなくなっているので、土を変えようと思っています。ハーブの植え替えはしたことがあるのですが、モンステラは初めてなので楽しみです。

健康に良い影響を与えてくれる

調べてみたところ、部屋に植物を置くことは健康に与える効果も多いみたいですね。

御存知の通り、植物は光合成によって二酸化炭素を吸って酸素を出してくれます。それが結果的に空気を入れ替えることになり、部屋の空気を清浄してくれることになるようです。

また蒸散という葉から水分を放出する作用もあるので、湿度の調整効果もあるのだとか。天然の加湿器ですね。

植物からはパワーを貰える

部屋に置いてあるだけでも植物は様々な効果を発揮してくれます。見ているだけでも癒やされますし、こだわって世話をすればその分だけ効果があらわれる楽しさもあります。

モンステラは僕のように専門知識が無くても世話が簡単なので、初めての人にもおすすめです。意外と 手のかからない観葉植物は多いですよ。 部屋のインテリアにひと味欲しい人、癒やしを求めたい人に植物はおすすめです。

SNSでもご購読できます。