Huluをおすすめせざるを得ない7つの理由

最近登録した、オンライン動画配信サービス「huluにドハマリしています。感動すら覚えるレベルで素晴らしいサービスなので、紹介も兼ねておすすめできる部分をまとめました。

洋画・邦画・海外ドラマ・国内ドラマ・アニメ・バラエティ

上記のどれかひとつでも好きな人は、今すぐにhuluに登録するべきです。世界が変わりますよ。

利用料金は破格の「月額933円」

安すぎますよね。昔、TSUTAYAの「旧作5本で1,000円」のキャンペーンで喜んでいたのがアホみたいです。

しかも月額料金さえ払ってしまえば、huluに存在する全ての動画を見ることができます。「プレミアム会員にならないとこの先の機能は使えません」というような意地悪も一切ありません。全ての機能をフルに使うことができます。

さらに初回利用であれば2週間を無料で利用できます。かなり太っ腹ですよ。

screenshot_63-min

24時間好きなタイミングで、すぐに視聴可能

ネット配信サービスの最大の強みであると思うのですが、直接店舗へ行くことなく、一瞬で動画を見ることができるというのは最高です。

「閉店時間・店までの距離・返却期限……」

これらの煩わしい問題が全く無いのです。

例えば深夜3時にいきなり「ミッション・インポッシブルが見たい!」となっても、普通なら泣く泣く諦めるところですが、huluを利用している人はすぐに視聴を開始できます。素晴らしいですね。

10,000本以上の映像が見放題

僕の印象だと「huluは映画やドラマの種類が少ない」と勝手に思っていたのですが、全くそんなことありませんでした。むしろ見たい映画が多すぎて困っているぐらいです。

最近だとトム・ハンクス特集でもやっていたのか、出演している映画が連続で配信されています。

screenshot_65-min

「スタンドバイミー」「カリオストロの城」「バック・トゥ・ザ・フューチャー3」などの名作も豊富。

screenshot_68-min

また白黒映画も用意されています。こちらはご存知「チャップリン」。現在は9本ほど配信されています。

screenshot_70-min

日本の白黒映画もありました。渋い。

screenshot_66-min

これだけ色々な種類があれば飽きることないですよね。 幅広い年代の名作映画・ドラマが揃っているのです。

アニメ・バラエティ・ドキュメンタリーなどのジャンルも存在

テレビ番組などの映像を配信している部分もhuluの魅力です。ジャンルが豊富すぎます。

例えばバラエティの欄を見てみると「エンタの神様」「旅猿」などの有名どころが配信されています。

screenshot_71-min

往年の名作アニメや特撮もありました。「ルパン三世」とか最高ですね。

screenshot_72-min

ドキュメンタリーまであります。これいいですね。ボーッと見るのには最適です。

screenshot_73-min

映画ばかり見ていると疲れることがあるので、そういう時にアニメやドキュメンタリーの存在は非常に嬉しいものです。ここまで豊富だと、むしろ時間泥棒すぎることが問題かも。

見たい動画を管理する「マイリスト機能」が便利

これだけ色々な動画があると必然的に目移りして参ってしまうのですが、そういう時に便利なマイリスト機能というものがあります。

使い方は単純で、映画の一覧を見ている時に「これ後で見ようかな」と思ったら、カーソルを合わせて「マイリストに追加」をクリックするだけ。

screenshot_74-min

そうするとマイリストに追加されているので、あとは好きなタイミングで視聴すればいいだけです。「Pocket」とほぼ同じような使い方ですね。

screenshot_75-min

とりあえず配信されている映像の一覧から面白そうなものをマイリストに放り込んでおけば、余計な手間が省けて便利です。後から見たい映画を探しなおすことが無くなるので。

パソコン以外に様々なデバイスから視聴可能

huluの特徴に、「パソコン以外に対応しているデバイスが多い」ということが挙げられます。テレビやブルーレイレコーダーはもちろん、多くのゲーム機にも対応しているので「リビングの大画面テレビでゆったりと視聴する」というようなことも簡単に実現できるのです。

screenshot_76-min

対応機器一覧

またアプリをダウンロードすれば、スマートフォンでも視聴可能です。ネット環境さえあれば外出先でもあらゆる映像を見ることができるのです。

その時に便利なのが「シームレス機能」と呼ばれるものです。簡単に言えばパソコンで途中まで見た映画を、スマホなどの別のデバイスで再生するとその途中から見ることができるというもの。「さっきはどこまで見たっけ?」ということが無くなります。

利用しない期間は「アカウントホールド機能」で節約できる

アカウントホールド機能」を使えば、何らかの理由でhuluを利用しない時に、一時的に料金が発生しない保留状態にすることができます。

例えば二ヶ月ほどネット環境の無い場所へ行くときには、この機能をオンにしておけばその間の料金は発生せず、節約になるわけです。

screenshot_79-min

ただし期間の単位は1~12週間までとなっており、利用回数は3ヶ月で3回までとなっています。

これも個人的にはありがたいですね。今でこそバリバリ映画見たい欲が沸いていますが、来月はどうなっているかわからないので……。その時にはこの機能を有効活用しようと思います。

2週間の無料お試し期間あり!コスパは最強です

月額税込み1,000円ほどで、ここまで膨大な映画・ドラマを見ることができるのは感動を覚えます。機能も実用的で便利なものが多いのが素晴らしいです。

Huluがあれば、もう娯楽には困らないんじゃないかってレベルですね。最近はKindleも購入したので、どんどんインドア生活が充実してきてしまっています。ヤバイヤバイ。

現在は初回2週間無料のキャンペーンをやっているので、興味があれば利用をおすすめします。きっと、のめり込みますよ。

huluの登録はこちらから。

SNSでもご購読できます。