【運営報告】月間10万PV達成!その要因と今後の展望について

運営報告

「月間10万PVのブログを運営しています!」って自称できたらカッコいいなあ。

そんなことを何処かで言ったことを覚えていますが、それが現実になりました。素直に嬉しい。

これもいつも当ブログを読んでくれている方のおかげです。ありがとうございます。

91,000PV→102,000PVに。桁がひとつ増えました。

今月は95,000PV程度が関の山だと思っていたのですが、終わってみれば10万超えという嬉しい結果に。あとセッション数が縁起がいい。

screenshot_221

予想よりも閲覧数が増えた原因は例によってよくわからないです。特に順位が上がったような記事もなく、かと言って多くシェアされたような記事もなく。水面下では必ず要因があるのだろうけど、それを分析する能力が欠如しているのが悔しいところ。

強いて言うなら、これまで読まれてきた記事が、今月も同じように読まれていたことは大きかったかと。検索順位が落ちるなんてことがありがちな中で、上位をキープしていられているのは結果に繋がっていると思います。上位掲載の記事はこまめに修正を加えたり、導線を強化しているので、それもプラスに働いているのかもしれません。

あと今月は意識的に記事の文量を増やしていました。普段は800文字程度のところを、2000~3000文字程度に。 このブログの中で上位掲載されている記事は、やはり比例して文量が多いように思います。明確にはされていはいませんが、Googleの評価基準に記事の文量は意外と大きな基準となっているのではないかと勝手に予測しています。もちろんユーザーが求めるコンテンツとなっていることが最低条件には違いありません。

文量を増やしたからといって急に記事が読まれるようになるわけではないですが、ジワジワと結果に繋がってくれればいいですね。

振り返れば、今月は特に大きなマイナスも無かったのがPV増加の最大の要因だったと思います。つまんねえ結論ですが。

約1年で10万PVを達成できた要因

世の中の猛者ブロガーを見ると、開設から3ヶ月や半年で10万PVなんで余裕で超えている中、自分の場合はもうすぐ開設1年を迎えようかという悠長さなので、あまり大げさに誇れるものではないと思っています。しかし自分にとっては輝かしい勲章であり、今後の活動の大きな自信になりそうです。

10万PVを達成できた要因を自分なりにあげるならば、考えつつコツコツと記事を投稿してきたことに尽きます。

PDCAサイクルというフレームワークがありますが、ブログにおいてはそのサイクルを意識しながら運営をすることが大切です。記事を投稿すると、自然に課題などが見えてきます。その課題を地道に改善しつつ、次回の記事に生かしていくことができれば、PVなんてものは自然に増えていくものだというのが現状での自分の結論です。

知識ゼロからのスタートだったので、そうやって泥臭く進めるしかなかったというのもありますけどね。ただそれがここまでPV減少を経験することもなく、時間がかかりつつもストレートで10万まで来れた要因には違いありません。

今後の目標

まず大切なのは10万PVを継続すること。維持できてこそ価値があるのがページビューというものです。下げるようなことにはならないように、手を打っていかなければいけません。

施策としては先ほども言いましたが、記事あたりの文量および情報量の充実は引き続き実行していきます。他にはブログのデザインを大幅変更する予定です。洒落た雰囲気にしつつも、来てくれた方々が最大限に使いやすい配置を実現していこうと考えています。

SNSに関しては、Facebookページでは記事の投稿に関しての裏話など書くことで、付加価値を生み出せればいいなと思っています。現状ではただの更新報告に留まっているので、もう少しそこでしか得られない特別感を出していきたい。 Twitterに関しては相変わらず使い方に迷っている状態です。こちらは当面の課題でしょうね。

数字として明確な目標は掲げづらいですが、とりあえずは「数字を下げない」ということを意識してやっていこうと思っています。下がらなければ、現状維持か前進かしかありませんからね。

10万PVを達成したからと言って何かが大きく変わったわけではないですが、これをひとつの区切りと考えて新しいことにも挑戦していきたいと思います。これからもよろしくお願いします。

SNSでもご購読できます。