重いと噂のロリポップで効果があったWordPress高速化プラグイン 6選+α

このページを見ている人は「ロリポップでWordpressを始めたけど、サイトが重くなってきて発狂しそう」という人ではないでしょうか。

わかります、その気持ち。ロリポップレンタルサーバーは初心者でも利用しやすいことが魅力ですが、高速化などの観点からするとやはり限界はあります。

僕もかつては自分のブログの重さに悩んでいた一人ですが、試行錯誤していくつかのプラグインを導入したところページの表示速度などが劇的に改善しました。当然使用しているサーバーはロリポップです。

※参考までに現在のこのブログの読み込み速度、ページ評価です。ロリポップでもプラグインだけでこのぐらいは可能です。

screenshot_466-min

今回はロリポップユーザー向けに、Wordpressの高速化に関して個人的に効果が高かったプラグインを紹介していきます。

※環境によってはプラグインの導入は不具合を起こす可能性もあるので、事前のバックアップは必ず行いましょう。

キャッシュ系プラグイン「ZenCache」

以前はキャッシュ系プラグインはW3 Total Cacheを利用していたのですが、多機能すぎて使いこなせないし、またこのプラグイン自体も重くて負荷になっていたのでこの「ZenCache」に乗り換えました。もともとは「QuickCache」というプラグインだったのですが、それが名称を変えて生まれ変わったものらしいですね。

「ZenCache」の良いところは、まず動作が軽いところ。もうひとつは、記事を投稿したり変更を加えたりした時に、自動で古くなったキャッシュを削除してくれるところですね。W3 Total Cacheでは手動でキャッシュを削除する必要があったので非常に助かってます。

screenshot_464-min

下書きを保存した時も、不要なキャッシュがあれば削除してくれる。

一応設定画面があるのですが、僕はよくわからないので触っていません。「Enable」にさえなっていれば最低限の仕事はしてくれるし、現状では全く不具合はないのでおすすめです。最近開発されたという安心感もあります。

CSSやJavaScriptを縮小する「Autoptimize」

これはかなり効果のあったプラグインです。結構有名なので導入している人は多いかもしれません。まだの人はぜひ。

サイトのCSSやJavaScriptを圧縮することで表示速度を改善してくれます。自分の設定はこんな感じ。HTMLは、圧縮してしまうとページソースがぎちぎちになって見づらくなるのでチェックは入れていません。

screenshot_467-min

翻訳ファイルのキャッシュ化プラグイン「001 Prime Strategy Translate Accelerator」

WordPressは海外のサービスなので、我々が見ている日本語の画面はその都度翻訳されているものなわけです。その翻訳作業をキャッシュ化して読み込みを早くするというのがこのプラグインの役割。

使用方法も簡単で、インストール後に設定画面から「キャッシュを有効にする」にチェックを入れるだけ。

WordPressのお掃除プラグイン「WP-Optimize」

溜まったスパムコメントや記事のリビジョン履歴などを一括で削除してくれるプラグインです。またWordpressのデータベースの最適化もしてくれるのだとか。スパムコメントは溜めると動作が重くなる原因となるので、自分はこまめに消しています。

使い方は簡単で、掃除したい項目にチェックを入れて「PROCESS」を押すだけ。またクリーンアップはスケジュール設定することもできます。

screenshot_465-min

管理画面のレスポンス向上プラグイン「WP Hyper Response」

日本の作者様のプラグインです。詳しい仕組みはブログに書いてありますね。ブラウザへの情報送信をこまめにすることにより、表示速度が早くなるのだとか。

参考:WordPressを高速化するプラグインを作りました

インストールした段階で効果を発揮する素晴らしいプラグインです。また日本人が制作したプラグインであるということも安心感があります。不安点はリリースされたのがかなり昔ということでしょうかね。

HEAD要素のタグを最適化するプラグイン「Head Cleaner」

GTmetrixなどの計測サイトを利用すると、よく言われるのが「ヘッダー部分をどうにかしろ」的な指摘。サイトと言うのはソースの頭から読み込んでいくわけなので、ヘッダー部分がゴチャゴチャしているとそれだけ読み込みも遅くなるということらしい。

Head Cleanerは名前の通り、HEAD要素のタグを整理することに特化したプラグインです。詳しい使用方法は以下の記事を参照してください。

その他の画像軽量化系プラグイン

画像はブログが重くなる原因のトップと言っても過言では無いので、ある程度の対策は必要です。以前に書いた記事があるのでそちらをご参照ください。

本日のまとめ

環境によって効果に差が出るとは思いますが、自分はこれらのプラグイン導入によってページの表示速度が上がったことは確かです。体感的にも軽くなりました。

ロリポップも活用の仕方によっては、かなり快適に使用できるので、よろしければサイト運営に利用してみてください。



【関連記事】

SNSでもご購読できます。