作業時間を充実させたい人におすすめの音声コンテンツ5選

ブログを書くときに無音の部屋でカチャカチャやるのも味気ないので、何かをしながら作業をすることが多いです。しかし動画コンテンツだとそっちに目が行って夢中になってしまうので、もっぱら音声コンテンツをお供にしています。

今回はながら作業上級者(自称)の僕が、聞いているだけで勉強になったり、作業が捗ったりする音声コンテンツを紹介したいと思います。

ポッドキャスト

ポッドキャストの最大の魅力は、そのジャンルの幅広さです。経営やマーケティングなどのビジネスマン向けのものから、お笑い芸人やアーティストのトークなどの娯楽コンテンツなど実に様々なものがあります。英会話が勉強できるコンテンツなども人気です。

screenshot_255

多様な分野のコンテンツがあるので、ブログのネタ収集に向いていたりします。記事を書きながらネタ収集もできたら、永久機関になるからかなりお得ですね。ビジネス系のコンテンツは上質なものも多いので、作業をしながらも勉強をしたいという人にはおすすめです。

またポッドキャストは配信が終了したコンテンツも、残されている限りは聞くことができます。検索してみると過去のコンテンツもヒットするので、気になるキーワードで検索してみると思わぬ優良コンテンツが見つかるかもしれません。

ニュース

世間の流れを知っておくためにも、ニュースを聞きながら作業をするのもおすすめです。都合よくニュースだけを聞けるサービスを幾つか紹介します。

NHKラジオニュース

まずNHKが配信している「NHKラジオニュース」は、朝昼晩の主要ニュースを聞くことができます。

日本、そして世界の動きを わかりやすく、深く多角的にお伝えします。 24時間365日放送を続けるラジオ第1放送。 いざという時には 命を守る情報を最優先でお伝えします。

screenshot_247

また先ほど紹介したポッドキャストでも聞くことができます。登録しておけば自動的に最新のニュースが配信されるので、より便利です。

NetTV-News on the Web

もうひとつおすすめなのが、「NetTV-News on the Web」というサービス。これはネット上に配信されているニュース動画を自動で次々と流してくれるというものです。

映像ニュースなので少し趣旨からは外れているのですが、音声だけでも理解できるように作られているのがテレビのニュース報道の特徴です。映像は隠して音声だけ聞くようにしておけば、次々とニュースを読み上げてくれるので、作業のお供にはかなり有能です。

ラジオ

ポッドキャストの良さが「自分で好きなコンテンツを選べること」なら、ラジオの良さは「色々なジャンルのコンテンツに偶発的に出会える」ことです。興味のない分野からこそ、思いがけない発見があったりするものです。ラジオはそういった機会を求めるのに最適です。

ラジオを聞くなら「Radiko」以外は考えられないでしょう。パソコンとスマホの両方のデバイスから使用することができますし、SNSとの連携など豊富な機能が存在します。

フリーソフトの「Radiko Player」を使用すると、ブラウザを介さずにRadikoを聞くことができて便利です。ラジオ局間の移動もスムーズに行うことができます。

screenshot_256

またインターネット上には海外配信のものからアニメ、音楽、声優などの特定のジャンルのラジオなども存在するので、調べてみると見聞が広まるかもしれません。

【無料】人気のインターネットラジオ – Yahoo!カテゴリ

音楽

最も王道かつ「ながら作業」に向いているのは、やはり音楽です。音楽の種類によっては集中力を上げたりする効果もあるので、上手に使えば作業の効率を上げてくれます。

音楽を聞くのにも色々なサービスが存在するので、おすすめのものを紹介します。

Amazonプライムミュージック

Amazonが繰り出してきた新鋭のサービスが「Amazonプライムミュージック」です。プライム会員であれば、100万曲以上が聞き放題という素晴らしすぎるサービスです。

プレイリストの中には「仕事がはかどる~」「勉強がはかどる~」といった種類のものも紹介されているので、こういったものはまさにBGMにするにはぴったりです。

もちろんお気に入りのアーティストの曲を集めて、好みのプレイリストを作成しても面白そうです。使い方の幅が広いのも、プライムミュージックの魅力です。

作業用BGM

「プライムミュージック」も言わば作業用BGMなのですが、ここではYoutubeやニコニコ動画に存在する「作業用BGM」というジャンルの動画を言っています。

特徴としてはユーザーが選曲したBGM集なので、枠に囚われていないということです。例えば「20代が懐かしくなる~」といったような面白い切り口でまとめてある動画が多いです。中には完全に投稿者が自分の好みで選曲しているようなものもあり、クラシックやアニソンが同居しているようなものまで。音楽の見聞を広めるにはピッタリですね。

Youtubeにも作業用BGM的な動画は数多く存在するので、検索してみると思わぬ出会いがあるかもしれません。「Classic」や「Techno」などのジャンル名で検索するのがコツです。

音楽系ウェブサービス

ウェブ上にも優良なサービスは意外と多い。その中のひとつが「jazz and rain」です。このサービスが面白いのは、「雨音とジャズを同時に聞ける」という部分。リラックス効果のある雨音とジャズの相乗効果を体感できるので、作業にはぴったりです。選曲も絶妙。

同じ系列のサービスに「Relaxing Beats」があります。こちらは雨音はありませんが、曲がかなり癒やされます。曲の雰囲気で言えば、チルアウトのほうが個人的には好みです。

オーディオブック

プロが本を朗読してくれる「オーディオブック」は、上手に生活に取り入れることができれば優れたコンテンツとなります。「読む」という作業をせずに本から学べるので、効率的に使いたいですね。

ただ頭をつかう作業をしながらだと流石に内容が頭に入らないので、ランニングや掃除などの作業時に聞くのに向いています。電車の中などで聞くのも良い使い方です。

最近だとAmazonが「Audible」というオーディオブックのサービスを開始しました。プライム会員は3ヶ月間の無料体験ができます。会員以外でも1ヶ月は無料体験できるので、オーディオブックがどういうものかを知るにはちょうどいいです。

正直なところ、僕はあまりオーディオブックは使いこなせていません。寝る前に聞いていても気がついたら眠ってしまうし、ランニング中に聞いてもRunmeterのアナウンスと被って聞き取りにくいからです。

ただ先ほども言ったように、上手に使えれば素晴らしいコンテンツだと思っています。個人的には一度読んだ本を、再確認のために聞いてみる使い方が面白そうだと思っています。

まとめ

音声コンテンツは、作業時だろうと時間を無駄にしたくない人にピッタリです。また退屈な作業にも彩りを加えてくれる存在でもあります。

聞き入るあまり集中力が散漫になってしまっては逆効果なので、上手に活用していきたいですね。

SNSでもご購読できます。