神セール!ニコニコカドカワフェア2015でおすすめの22冊を紹介します

かなりの大規模セールです。

【50%OFF以上または50%ポイント還元】ニコニコカドカワフェア2015 (10/1~10/7)

KADOKAWA・DOWANGOが「カドカワ」に社名変更することを記念して行われているのだそう。対象の電子書籍は50%OFFまたは50%ポイント還元となっていて、ラインナップもかなりの大盤振る舞い。たいへん胸が踊るお祭りとなっています。

かなりの数の書籍が対象となっているので全てをチェックすることはできていないのですが、その中に自分が読んで面白かった本や、以前から気になっていた本がいくつかあったので、この場で紹介したいと思います。

「漫画」「ビジネス書」「小説・エッセイ」からそれぞれ20冊をまとめました。かなり個人の趣味に偏った選抜となっていますが、少しでも興味を持っていただければこれ幸い。

漫画

ディーふらぐ!

校内でも有名な不良である風間堅次は、ある日偶然「ゲーム制作部」に足を踏み入れる。 そこでは、部室内で焚き火をする女子部員4名が…。 女の園に入部した堅次を待ち構える部員たち、そして「本物のゲーム制作部」まで現れて!? ここは地獄か天国か? 新鋭が贈るハイテンションギャグ超待望の第1巻!!

今時珍しい正当?ギャグ漫画です。ハマれば僕のように腹を抱えて笑えます。また魅力的なキャラクター達も魅力。女の子可愛いよ。

正直この漫画を紹介したくてこの記事を書いている部分もあります。そのぐらい大好き。

九井諒子作品集 竜のかわいい七つの子

前代未聞の漫画ここにあり! 2年の沈黙を破って、九井諒子ワールドの幕がふたたび開く。竜と人、人魚と野球少年、神様と小学生――それぞれの絆を題材とした過去の6作品に加え、全38ページの新作描き下ろし作品を収録。笑いあり、涙あり、きっとあなたが忘れていた、親と子の絆を思い出す7つ物語。収録作品:『竜の小塔』『人魚禁漁区』『わたしのかみさま』『狼は嘘をつかない』『金なし白祿』『子がかわいいと竜は鳴く』『犬谷家の人々』

この漫画は知人が絶賛していたので気になっていたんですよね。購入する予定なので、読破したら別記事に書くつもりです。

【10/14 追記】書きました。

現実とファンタジーを織り交ぜる作風に定評のある九井涼子先生の短編集です。Amazonレビュー見ると評価がべらぼうに高い。

ダンジョン飯

九井諒子、初の長編連載。待望の電子化! ダンジョンの奥深くでドラゴンに襲われ、金と食料を失ってしまった冒険者・ライオス一行。再びダンジョンに挑もうにも、このまま行けば、途中で飢え死にしてしまう……。そこでライオスは決意する「そうだ、モンスターを食べよう!」スライム、バジリスク、ミミック、そしてドラゴン!! 襲い来る凶暴なモンスターを食べながら、ダンジョンの踏破を目指せ! 冒険者よ!!

今かなり話題になってる漫画です。10月の「このマンガがすごい!」ランキングでも堂々の1位を獲得。すぐにでもアニメ化されそうな勢いですね。

こちらも先程紹介した九井涼子先生の漫画です。RPGやグルメ漫画が好きな人は、漏れ無くドハマりする漫画。

のんのんびより

田舎にある学校「旭丘分校」には、小中合わせて生徒は5人のみ。みんな家の鍵は閉めないし、たぬきはよく出るし……どこか不便だけど、でも何だかんだで気ままに過ごしている。『こあくまメレンゲ』のあっと先生が描く、ド田舎の学校に通う少女たちのまったりライフ。

自分はアニメから入ってこの漫画を読みましたが、かなり癒やされます。 年齢の違う女の子達が田舎ならではの不自由さを嘆きながらも、なんだかんだで楽しんでいる姿はほっこりさせられますね。

アニメはカットされているシーンも多いので、個人的には 漫画の方が好みです。

日常

妄想がふくらみがちな夢見る女子高生・ゆっこの回りにはロボやらヤギやら謎なものがいっぱい。今日も微妙にシュールな日常が始まります。

THE シュールギャグ漫画です。「日常」というタイトルからは想像できないほどの非日常空間の連続。

躍動感のあるギャグで笑いたい人はどうぞ。

鬼灯さん家のアネキ

高校生の鬼灯吾朗には、血のつながっていないアネキ・鬼灯ハルがいる。わがままでエロいハルと、そんなハルにイタズラされて悔しいけど感じちゃう変態吾朗が織り成す変態シスコンコメディ!!

お姉ちゃんという存在に憧れを抱いている人は、この漫画を読むとその欲望を発散できるかもしれません。可愛いアネキと、ダメな弟がイチャイチャする。そういう素晴らしい漫画です。

シャーリー

メイドと主人、主従関係の在るべき姿とは、人を尊敬し信頼を得るということ……『エマ』の森薫が描く13歳のメイド、シャーリー・メディスンを主人公にした珠玉の5編のみならず、「僕とネリーとある日の午後」「メアリ・バンクス」も収録! 

中世ヨーロッパが舞台で、メイドとして雇われた少女シャーリーの生活を描いた漫画です。女主人との心暖まる関係性や、シャーリーの健気に頑張る姿は読んでいて癒やされます。

私事ですが、この漫画って2巻発売していたんですね。1巻で止まっていたので購入しようと思います。

鉄鍋のジャン

料理は勝負だ! 孤高の若手料理人・秋山醤(ジャン)が巻き起こす料理勝負の数々!

主人公がダークヒーローである異端の料理漫画です。どのくらいの悪党かというと、「審査を通過するためにマジックマッシュルームを食べさせ自分の料理の虜にする」など、勝つためなら手段は選びません。

ただ料理に関しての情報量は非常に多く、美味しそうなものばかりです。リアクションばかりが売りになっている最近の料理漫画に飽き飽きしている人は是非。

芋虫

手塚治虫文化賞受賞作『パノラマ島綺譚』で、世界を震撼させた漫画界の魔神が、再び、巨星・乱歩の原作に挑む。今度は、乱歩全作中…いや、日本文学史上、最高に危険な問題作。グロテスクでエロティックな漫画表現の極限に向けて、世界的アーティスト・丸尾末広が今、恐るべきその本領を全面開放する。

鬼才・丸尾末広によるエログロ漫画。万人にはおすすめできませんが、耐性のある人であれば読む価値はあります。

原作は江戸川乱歩の小説ですが、見事にその世界観を表現しつつ、漫画を芸術までに昇華した「丸尾ワールド」を展開しまくっています。丸尾末広という漫画家に興味を持ったら買うことをおすすめします。

墓場鬼太郎

妖怪ブーム誕生の秘密がこの中に集約! 妖怪ブームを巻き起こしたゲゲゲの鬼太郎。貸本時代に描かれた鬼太郎の活躍をすべて収録した完全版!

平成以降で知られているヒーロー的な鬼太郎ではなく、妖怪らしく悪に徹してるという知らない人が見たら驚くような無いようです。しかしこれが鬼太郎の原点であり、本来の姿。

鬼太郎誕生の理由など、ゲゲゲの鬼太郎を知っている人であれば面白いエピソードが多く、おすすめです。 水木しげる氏の漫画の入門としても是非。

ビジネス書・ハウツー本

武器としての書く技術

これまでの文章術では通用しない!ウェブ時代を生き抜くための「新時代の書く技術」教えます。

ご存知プロブロガー・イケダハヤト氏の文章術に関しての本。Web上(特にブログ)に特化した文章に関してのノウハウが惜しげも無く書かれています。

何故彼がプロブロガーたるのか、その理由を知ることのできる本です。

1日ひとつだけ、強くなる

「目標は低いほどいい」「勝負に感情はいらない」「技術より“視点”が大事」……17才で世界一、日本初のプロ・ゲーマーになった梅原大吾。誰より正しい努力を続ける34歳が語る、結果を出し続けるための考え方。

プロ格闘ゲーマーとして世界の頂点に君臨する「ウメハラ」こと梅原大吾氏の著書。ゲーマー以外が読んでも、彼の勝負に対しての考え方は人生に活かせる部分が多いです。

論語と算盤

孔子の教えに従って商売をする――。日本実業界の父、渋沢栄一が、その経営哲学を後進の企業家たちを育成するために語った談話集。金儲けと社会貢献の均衡を図る、現代にも生きる品格ある経営人のためのバイブル。

日本の資本主義社会を構築したと言われる渋沢栄一が、講演などで語った談話集。論語の精神を経営に活かして成功を収めた彼の哲学がここに記されています。

様々な経営者のおすすめの本として紹介されているほど、影響力の高い本です。自分も最近読みましたが、経営にとどまらず人生そのものに活かせるような金言が溢れている名著です。

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った

『二重らせん』『とんび』『山賊ダイアリー』。獄中で読んだ千冊からオススメ本をセレクト。そこから話は「ビジネス」「生活」「日本の未来」にまで広がり…「堀江貴文の頭の中」がわかる本! 成毛眞プロデュース

堀江貴文氏が読んだ本の紹介を中心に、彼の考え方などを学べる本。彼ほどの人物がどのような本に興味を持つのか単純に関心があります。

非常識のすすめ

千葉ロッテマリーンズの捕手として16年間プレー。弱小だったチームを日本一に導き、WBCでは世界一の原動力となった。彼のモットーは「常識を疑う」こと。型にはまらない考え方こそが成功へつながるという。

里崎氏の解説はプロ野球中継などを見ていても非常に的を射た意見が多く、普段からその野球哲学に関心を持っていました。彼の野球に対しての論理や思考部分に注目して読んでみたいですね。

人工知能は人間を超えるか

グーグルやフェイスブックが開発にしのぎを削る人工知能。日本トップクラスの研究者の一人である著者が、最新技術「ディープラーニング」とこれまでの知的格闘を解きほぐし、知能とは何か、人間とは何かを問い直す。

ブログを書いている人間として、「コンピュータの考え方」というのは勉強になりそうです。それ以上に、昔からロボットの存在を夢見てきた人間として、知的好奇心をくすぐられる内容だと思います。

小説・エッセイ

夜は短し歩けよ乙女

「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、夜の先斗町に、下鴨神社の古本市に、大学の学園祭に、彼女の姿を追い求めた。けれど先輩の想いに気づかない彼女は、頻発する“偶然の出逢い”にも「奇遇ですねえ!」と言うばかり。そんな2人を待ち受けるのは、個性溢れる曲者たちと珍事件の数々だった。山本周五郎賞を受賞し、本屋大賞2位にも選ばれた、キュートでポップな恋愛ファンタジーの傑作!

読んでいるだけでその情景が浮かび、幻想的な雰囲気に浸れる小説です。この小説を読んで、電気ブランを飲んでみたいと思ったのは自分だけではないはず。

メタルギア ソリッド ガンズ オブ ザ パトリオット

戦争経済に支配された世界と、自らの呪われた運命からの解放のため、伝説の英雄ソリッド・スネーク最後の戦いが始まる。全世界でシリーズ2750万本を売り上げた大ヒットゲーム完結編を完全小説化!

今年映画化もされた「ハーモニー」「虐殺器官」の伊藤計劃氏による小説。メタルギアシリーズの大ファンであり、製作者の小島秀夫氏とも交流が深かった作者がメタルギアの世界を文学として展開しています。

メタルギアシリーズや伊藤計劃氏のファンであれば買って間違いはないでしょう。

麻雀放浪記

終戦後まもない昭和二十年十月、東京。坊や哲(哲也)の物語はここから始まる――。職にあぶれ街をさまよう哲は、麻雀の主のような男出目徳に出会い、徐々に技(イカサマ)を駆使した高レートの麻雀に惹かれていく。出目徳の下でイカサマ技術を覚えた哲は、長年のライバルドサ健のみならず出目徳すらも凌駕しようと、上野下車坂の「喜楽荘」で勝負を挑む。有り金全てを賭けた真剣勝負の勝者は……!? 麻雀史のみならず小説史にその名を残す金字塔「麻雀放浪記」の第一弾。

「哲也 雀聖と呼ばれた男」の原案にもなった麻雀小説。麻雀牌をページの下部にイラストで表示するという方式を生み出した小説でもあります。

麻雀が好きな人であれば、これはきっと最高の娯楽小説になります。この表紙がまた堪らん。

けもの道

仕事への向き合い方、番組にかける思い、家族について、これからのこと。北海道発の人気番組「水曜どうでしょう」の名物ディレクター、“藤やん”こと藤村忠寿氏による、人生がちょっとラクになるエッセイ。

人気番組「水曜どうでしょう」の”ヒゲ”こと藤村プロデューサーの著書。この本を読んだことは無いのですが、番組は大好きで何回も見ているので凄く興味があります。意外にもレビューで高評価。

きまぐれロボット

お金持ちのエヌ氏は、博士が最も優秀と自慢するロボットを買入れた。オールマイティのロボットだが、時々あばれたり逃げたりする。ひどいロボットを買わされたと怒ったエヌ氏は博士に文句を言ったが……。ショート・ショートでは第一級の作者が綴る、大人と子供のための童話。表題作他35編を収録。

活字が苦手で長編小説なんて読みたくない時も、星新一氏のショートショートなら読むことができました。とにかく短く、なのに結末が毎回非常に面白いという反則的な小説です。読みだすと止まらなくなりますよ。

ニンジャスレイヤー ネオサイタマ炎上1<ニンジャスレイヤー>

ニンジャ抗争で妻子を殺されたサラリマン、フジキド・ケンジ。彼自身も死の淵にあったそのとき、謎のニンジャソウルが憑依。一命をとりとめたフジキドは「ニンジャスレイヤー」――ニンジャを殺す者となり、復讐の戦いに身を投じる……!! 原作者から権利を取得した翻訳チームにより、Twitter上での翻訳連載が開始された「ニンジャスレイヤー」。強烈な言語センスを忠実に訳した翻訳は「忍殺語」とも呼ばれ、中毒者を生み出し続けてもはや相当にスゴい!「マルノウチ・スゴイタカイビル」「実際安い」「Wasshoi!」「古代ローマカラテ」といった超自然単語群が読者にニンジャリアリティショックを引き起こしてしまうのだ! ツイッターでついた火が、いま炎となる。走れ、ニンジャスレイヤー、走れ!

最近ネットで話題のニンジャスレイヤーです。埼玉県民として、これは見過ごせない!しかし、肝心の埼玉要素は皆無だったりします。

しかし「海外から見た日本観」「忍者という存在」を知っておきたいのであれば、読んでおくのに損はない本です。面白いですよ。

 

まだまだ追加予定

毎日セールのページを見ていますが、面白い本ばかりです。載せきれそうにないですが、出来る限り紹介していくつもりです。

見れば見るほど面白い本が多くて、思わず購入しまくってしまいますね。興奮が止まらん。

SNSでもご購読できます。