2015年のブログ運営を勝手気ままに振り返ってみる

sand-768783_640

今年開設したこのブログも、なんとか年末を迎えるところまで漕ぎ着けることができました。 実働的にはまだ8ヶ月程度の当ブログですが、それでも考えながら運営してきたので色々と思うところもあったり無かったり。

そういうわけで、個人的な内容ではありますが簡単に2015年のブログ運営を振り返りつつ、来年のことについても少しだけ考えてみようと思います。

大きく成長できた

最初は過疎同然のブログでしたが、ジワジワとアクセスも伸びてきた今日この頃。始めてから3ヶ月目で1万PVを達成することができ、今ではもう少しで10万PVに到達しようかというところまで来ています(本当は年内に10万PVが密かな目標だったんだけど到底無理でした)。

特別バズった経験があるわけでもないこのブログがここまで成長できたのは、やはりコツコツと記事を書いてきたことが大きな理由だと思います。もちろんタイトルや文章を工夫したりといった技術面も意識してきたけど、それ以上に継続が大事ということを思い知らされました。

blogging-336376_640

「ブログは順調に成長できた。では自分自身は?」と考えると、これは少し難しい。もちろんタイピングの早さや編集技術といったブログに携わる技能は成長したけど、人間的な部分も成長できたかは胸を張って答えづらいところが。

もちろんブログをやっている中で、「勉強になった」と思う機会は非常に多いです。自分の思ったことをブログ記事に文章で表現するだけでも、その中でかなりの気付きが得られます。さらにその記事を読んだ人から反応があったり、意見を貰えることがあると刺激になりますね。

ただ重要なのは「勉強になった」で終わらせるのではなく、それを日常的な部分に活かしてこそだと思います。知っただけで満足するのではなく、それを活用して成功しないと意味ないですからね。僕がブログを運営する中で成長できたと思うなら、そういう時だと思います。

ブログの方向性

「雑多ブログ」を自称している当ブログですが、それでも続ける中で定まってきた部分もあるように思います。

一般的には、ブログを始めるときは方向性を決めてから始めたほうが良いとされています。ただ現状でそれが難しいならあまりそれに固執せず、色々な記事を書いてみることも必要ではないかと思います。 様々な記事を書いてみることで、自分のやりたいことが見つかってくるということもあるので。とりあえず可能性を広げておいて、そこから絞っていくというやり方でも構わないと思います。

shield-492989_640-min

自分も定まってきたとは言っても、当然まだまだ固まっていない部分も多いです。ただ無理に急いで方向性を固めようとするよりは、ブログを続けながら模索するという今までの形が合っているかなと思います。

ブログは2年目からが勝負

個人的には2年目からがブログは勝負だと捉えています。

ブログ運営1年目は新鮮なことが多いので、記事として書ける内容はいくらでも湧いてきます。ただ2年目以降はその上に積み重ねて記事を書いていかなければならないので、自ずとネタが絞られてしまうように思うからです。

2年目以降も記事を書いていくのであれば、純粋に自分自身を進化させることが必要になるのでしょう。去年との違いを見せていくことが、2年目以降のブログ運営には必要なのだと思います。

来年もよろしくお願いします

今後も楽しめる記事を数多く量産していけるように、常に頭を使いながらブログ運営していきたいと思います。色々と考えながらやったほうが、僕も楽しいですからね。

自分が楽しく、見ていても楽しいブログを目指してやっていきます。来年もどうぞよろしくお願いします。

SNSでもご購読できます。