即インデックス可能な『PubSubHubbub』はSEOに必須のプラグインだ

『PubSubHubbub』はブログの記事を約数分で検索エンジンにインデックスさせることができる夢の様なプラグインです。

Googleでは現在クローラーを利用せず、PubSubHubbubを利用することでリアルタイムのインデックスを実現することに取り組んでいます。Googleのマッドカッツ氏もPubSubHubbubをサイトに導入することを推奨しているほど。

SEOやアクセスアップを気にしている人は間違いなく導入したほうがいいプラグインでしょう。

『PubSubHubbub』とは?

「パブサブハブバブ」と読みます。赤ちゃんみたいで嫌なので、略して「PuSH(プッシュ)」と読むこともありますが、こちらのほうがスタイリッシュですね。

PubSubHubbubの仕組みは、サイトが更新されると即座に検索エンジンに更新情報を通知してくれるというもの。

Googleではクローラー(サイトを巡回するロボットのようなもの)を定期的に各サイトに巡回させて、それにより更新情報を取得しています。

この方法の問題点は、クローラーがサイトに訪れるまでは記事投稿などの更新があっても検索エンジンにはそれが通知されないこと。ブログで記事を更新しても、インデックスまでにラグがあるのはこれが理由です。

PubSubHubbubはこの問題点を解決してくれます。

PubSubHubbubのプラグインを導入することで、サイトと検索エンジンの間に「ハブ」が介入することになります。

このハブは、サイトから送られてきた更新情報を即座に検索エンジンに送信してくれる役割を持っており、結果的にサイトの更新と検索エンジンへの通知のラグをほぼ無くすことができます。

イメージとしては、従来はサイトを更新してもただクローラーが来るまで待つ受け身の姿勢でしたが、PubSubHubbub導入によって自分から積極的に検索エンジンに更新通知を送ることが可能になるという感じでしょうか。

一応イメージを図に表してみました。

PuSH

『PubSubHubbub』導入のメリット

前項の仕組みでインデックス速度が高速化されるのはここまで言った通りとして(それだけでも素晴らしいのですが)、それに付随して効果を発揮することがあります。

それはコンテンツをコピーしているサイト(パクリサイト)よりも素早くインデックスさせることができるということです。

クローラーも完璧なものではないので、時にはパクリサイトの方が検索上位に表示されてしまうこともあります。

酷い時は自分のサイトがパクリサイトと誤認されて、Googleからの評価を大きく下げられてしまうということも。

PubSubHubbubのプラグインを導入することで、そのような最悪の事態を避けることができます。

インストール方法・設定等

通常のプラグインと同様に、インストールして有効化してください。

  • 管理画面→プラグイン→新規追加→「PubSubHubbub」で検索

PubSubHubbubは一応設定画面がありますが、デフォルトで最適化がされているので下手にイジらないほうがいいでしょう。

screenshot_27-min

『PubSubHubbub』は有効化した時点で作動するプラグインなのでこれで完了です。

次のサイト内コンテンツの更新から、ほぼリアルタイムでインデックスされるようになります。この簡単さも魅力ですね。

まとめ

PubSubHubbubは、記事を投稿したらすぐにGoogleの検索エンジンにインデックスさせることができるので、パクリサイトだけではなく、他のサイトとの差をつけることに繋がります。

インストールしたら特別な設定も不要な実に簡単なプラグインなので、個人的には必須プラグインだと思っています。非常に有用性の高いプラグインなので活用しましょう。

 

SNSでもご購読できます。