ランニングを始めてから身体に起きた8つの変化

以前に僕がランニングを始めてから半年が経過したことを記事にしました。 僕は健康目的で走り始めたタイプなのであまり記録は意識せずに、毎回同じ距離をほぼ同じ時間で走るという若干舐めてる方法でランニングを続けてきました。ただランニングの凄いところは、そのような走り方でも身体に明確な変化が起きてきたところです。健康に良いスポーツとして長年取り上げられ続けているのは伊達ではありません。 これからランニングを始めたいと思っている人も、具体的にどのような変化があるのかを知ったほうがモチベーションも上がるのではないでしょうか。そういうわけで、今回は僕が実際に体感したランニングを始めてから身体に起きた変化をまとめたいと思います。

便秘症ではなくなった

元来僕は便秘気味の人間だったのですが、ランニングを始めてから悩まされることがなくなりました。しかも便秘が解消されたと言ってもお腹が緩くなったという意味ではなく、1日に3回程度の規則正しい排便回数を維持できています。 調べてみると、ランニングには大腸の働きを活発にする効果が実際にあるようですね。普段運動不足の人ほど便秘になりやすいようです。

耳垢が出なくなった

これは理由は不明ですが、耳かきをする回数が激減しました。他にも左耳が軽度の炎症を起こしていて酷くなったら耳鼻科へ行こうと思っていたのですが、それも気づいたら治っていました。なんなんでしょう。 これは調べてもどこにも書いてなかったので推測ですが、耳垢には皮膚の残骸なども混ざっているらしいので、ランニングで身体全体の代謝が良くなったことに関連しているのではないかと考えています。耳垢として排出されるはずだったものが、汗などと一緒に出て行ってしまったのかもしれません。 耳かきはかなり頻繁にやっていたほうだったのですが、最近は1週間以上はやらなくても違和感ないですね。する必要がないんです。

早寝になった

ランニングすると0時頃には程良く睡魔が襲ってくるので、あまり夜更かしするということが無くなりました。夜になると、心地よい疲労感に包まれる感覚ですね。 早く眠りたいけど眠れない、生活習慣が不規則な人はランニングがその転機になるかもしれません。

スタイルが良くなった

自分で言うのは少し痛いと思われるかもしれませんが、ランニングを続けていると健康的な引き締まった身体に自然となっていくので、スタイルが良くなります。 ランニングは足の筋肉だけつくと思いがちですが、実は全身運動なので上半身も段々といい感じに筋肉がついてきます。僕は大体3ヶ月目ぐらいからその効果を実感してきました。 あまり極端に筋肉をつけずに細マッチョになりたい男性や、健康的に痩せていきたい女性にランニングはかなりおすすめです。

皮脂が減った

長時間のパソコン作業をしていると、段々と顔がギトギトしてくるのが定番だったのですが、気づけばそれも無くなってましたね。 ランニングをしていると普段とは違ってドロドロヌメヌメした汗が吹き出してくるのですが、それは僕の身体が異常というわけではなく、どうやら老廃物が多く含まれるからそうなるのだそうです。その中には脂質も含まれるので、結果的に皮脂の過剰分泌を抑える効果がランニングにはあるのでしょう。 脂性の人は、ランニングが解決策となるかもしれません。

目の下の痙攣が無くなった

これは経験がある人も多いと思いますが、たまに目の下の涙袋のあたりがピクピクと痙攣してくることがありました。特別痛みなどがあるわけではないのですが、やはりそんなところをピクピクさせられるとかなり気になるんですよね。 これの原因は身体への酸素の供給が十分ではないことらしいのですが、有酸素運動であるランニングをするようになってから経験することは無くなりました。走ることは自然と酸素を多く取り込むことになるので、まさに特効薬のようなものだったのです。 この痙攣を治すために以前は「ドッグブレス呼吸法」というものを実践していたのですが、それをするまでもなく治ることとなりました。 このドッグブレス呼吸法と同様に、ランニングにも自律神経失調症やうつ病へ有効です。

物事を継続させるコツが身についた

ランニングを半年続けたと言っても、何も考えずにやっていたらそんなに経過していたわけではありません。自分なりに常にランニングに対して強いモチベーションを持てるように、色々と試行錯誤した結果だと思っています。 それを通して、様々な物事をどうやったら継続させることができるのか、というノウハウが自然と身についたように思います。このブログももうすぐ1年経過するわけですし、その他にも色々なことを習慣として定着させることができるようになりました。 「走ることは自分との闘い」という言葉をどこかで聞いたことがありますが、精神的な面も鍛えられた部分は多いです。

痩せる

最後はやっぱりこれにしておきます。ランニングを続ければ絶対に痩せます。僕は5キロ以上痩せました。たまにお酒を飲みまくったり、バカ食いしたりもして5キロ達成なので、もっと節制ができる人ならそれ以上も余裕だと思います。 ランニングを続けるのは辛いと言う人がいますが、個人的にはランニングに投資した時間は必ずリターンとして返ってくるので、こんなに有効な時間の使い方は無いと思っています。ランニングを嫌がる人に限って、朝バナナなどの特に根拠の無いダイエットに無駄に時間を割いているように思います。 そんなものに大切な時間を使うぐらいなら、初めから確実に成果が得られる道を進めばいいのにと思うんですけどね。

終わりに:ランニングは裏切らない

先ほど言ったことの繰り返しになりますが、ランニングは自身に対するかなり効率のよい投資です。世の中にある多くのことは、費やした時間に対しての見返りが割にあわないものばかりです。しかしランニングは時間をかければかけるだけ、その効果を享受することができます。 ここで取り上げた変化は僕自身の経験なので、もしかしたら他の人は得られない効果かもしれません。ただ逆に考えれば、ここに挙げた以上の素晴らしい効果をランニングによって得られる可能性も大いにあるということです。 手軽に始めることができるのもランニングの大きな魅力なので、この記事で少しでも興味を持った人は始めてみることをおすすめします。このブログには僕が初心者目線から書いたランニングに対してのノウハウをまとめた記事が多数存在するので、よかったら参考にしてみてください。  「ランニング」に関する記事の一覧

SNSでもご購読できます。