意外に多い!埼玉を舞台にしたアニメのおすすめ 6選+α

「埼玉には何もない」なんて馬鹿にされがちですが、実は妙な特徴があったりします。

それは、なぜかアニメの舞台に使用されることが多いこと。見ていたアニメを調べてみると「え!これって埼玉が舞台だったの?!」とビックリすることも結構あります。

今回はそんな数々の埼玉アニメの中から、特におすすめできるアニメを厳選してみました。内容はもちろん面白いものばかりですが、埼玉県民はより楽しむことができるアニメが多いですよ。

※画像リンク先からAmazonの商品ページへ移動できます。

クレヨンしんちゃん

このアニメを無くして埼玉は語れません。「春日部」の名を一躍全国に知らしめている根源です。

テレビアニメ、映画、漫画の全てにおいてギャグが秀逸で本当に面白い。特に映画は大人でも楽しむことができる傑作ぞろいです。

作家の臼井儀人さんが亡くなったことは本当に大きな損失でした。それでもアニメや映画が意思を引き継いで続けられていることは嬉しいですね。

らき☆すた

聖地巡礼ブームの火付け役となったアニメ。舞台は主に春日部市、さいたま市大宮区、鷲宮市など。

巡礼(じゅんれい)とは、漫画・アニメなどの熱心なファン(愛好家)心理から、自身の好きな著作物などに縁のある土地を「聖地」と呼び、実際に訪れることである。

引用元:巡礼 (通俗) – Wikipedia

オープニングや本編に登場する場所に、実際に足を運ぶファンが後を立たないという現象が当時は起こっていました。地元民ならひと目で「あの場所だ!」とわかる背景を使うので、発見する面白さがあります。

また「らき☆すた」は町おこしとして、地元と密着したアニメの一例としても有名で、テレビでも取り上げられました。特に鷲宮神社ではキャラクターのイラストが描かれた絵馬が現在でも奉納され続けており、未だに根強い人気を誇っています。

ヤマノススメ

飯能市を舞台にした「ゆるふわアウトドア」アニメ。萌えアニメとしての側面もあるのですが、それ以上にかなりガチに登山しているのが特徴です。僕は登山に対しては全くの無知ですが、視聴して勉強になったことは多かったです。

また地元密着型アニメでもあります。作中には飯能市の人気スポットが頻繁に登場しますし、現実の飯能市内ではヤマノススメのキャラのポップなども見ることができます。

放送が終了した現在でも、飯能市では積極的にヤマノススメとミックスさせたイベントを展開しているようですね。アニメの舞台となったことを活用して、積極的に地元を盛り上げようとしているのは素晴らしいです。

screenshot_482-min

飯能市の公式サイトでも、しっかりとヤマノススメがPRされていました。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

「泣けるアニメ」として人気を博した作品ですが、実はかなり純度の濃い埼玉アニメです。秩父市がモデルにされており、作中でも秩父市の実在のスポットがこれでもかと使用されています。聖地巡礼をするなら絶対に面白いアニメでしょう。

また地元球団の「埼玉西武ライオンズ」とコラボした「劇場版 あの花 ~超平和ライオンズデー~」なども開催され、球場には担当声優陣が訪れるなどのイベントが行われることもありました(実はヤマノススメもライオンズとコラボしたことがあったりします)。

スポーツとアニメという違うジャンルのものが、埼玉を盛り上げる為にタッグを組むのは、お互いにとって利益になることが多いので良いですね。

フジログ

「埼玉県さいたま市見沼区大和田町」という超ピンポイントを舞台にした異色アニメ。放送局もテレビ埼玉が中心と、埼玉に特化し過ぎです。

アニメの内容も5分という短い時間の中に、埼玉ネタを始めとしたシュールギャグを詰め込んでいる尖りっぷり。

一話はニコニコ動画で配信されているようなので是非見てください。ちなみに内容は「埼玉を独立させろ」というぶっ飛びぶり。

浦和の調ちゃん

screenshot_483

「うさわのうさぎちゃん」と読みます。こちらもフジログ同様に舞台が浦和地区に絞られており、登場キャラの名前は浦和にちなんだもので、しかも担当声優も全員埼玉出身という徹底ぶり。

以前書いた「埼玉の面白ニュース2015」の記事でも取り上げたアニメです。企画プロデュースを行った三沢友貴さんが埼玉の良さを伝えたいという思いで制作されたそうです。

随所に埼玉県民にしかわからないようなネタが散りばめてあるので、埼玉県民は絶対に楽しめるアニメです。3話では伝説の「十万石饅頭」も登場します。

こちらもニコニコ動画で1話を無料配信中。

【番外編】となりのトトロ

映画なので取り上げるか迷いましたが、実はジブリ映画「となりのトトロ」も舞台は埼玉なのです。

あのような幻想的な風景が埼玉にあるのかとびっくりしたのですが、舞台となった狭山丘陵には昔からの姿を保った森林がいまだに存在しているようです。

あの宮﨑駿監督が見出すような風景が埼玉にあるのだと思うと、少し誇らしい気持ちになってしまいますね。

終わりに

全力でおすすめできる埼玉アニメのまとめでした。

埼玉は全国的に見てもアニメ聖地が多く、全国4位の多さだそうです。

参考:~都道府県別~ アニメ聖地数ランキング

その理由としては、都会と田舎の程よいバランスがあるからだと思います。緑豊かな田園風景もあれば、人情感あふれる商店街も存在します。中心部に行けばビル群だってありますし。あらゆる作品に合致する環境が存在するのでしょう。

またそれぞれの地域でアニメと上手な付き合いをしていることも特徴です。アニメに抵抗を持つ人も多い中、町おこしの方法として積極的に受け入れる姿勢は素晴らしいし、大切だと思いますね。

ここで紹介したアニメを見て、少しでも埼玉に興味を持ってくれたら嬉しいです。聖地巡礼に挑戦するのも面白いと思います。

SNSでもご購読できます。