全力でだらけるために、タスク管理にこだわることにしました【Wunderlist徹底活用】

何もしていない男性

僕はブログではいい子ぶってますが性根は怠惰なので、基本的にはゲームで遊んだり、お酒を飲んだりということが何より大好きな奴です。

しかし怠惰をむさぼるにも、やはりまずやるべきことを終わらせないと気になって思い切りだらけることができません。その辺は無駄に真面目です。

最近は夜になり「さあ遊ぶぞ!」となった時に

  • そういえばあれやってない・・・・・・」
  • あ、あれもやってない・・・・・・

ということが頻繁でした。その時のガッカリ度合いと言ったらもう、ね。

そこで巷でよく見かける「タスク管理」というものを僕も採用してみることにしました。スケジュール管理とか、ToDoリストとか呼ばれているアレです。

理由は当然「作業をさっさと終わらせて、思い切り遊ぶため」です。

タスク管理には「Wunderlist」という神アプリを使用します

やるべきことを付箋でPCに貼り付けるのも古いと思うので、ここはアプリケーションに頼ります。

使用するアプリは「Wunderlist」というタスク管理ソフト。

 

かなり有名なので知っている人もいると思いますが、こいつが中々凄いやつなんです。

スマホとPC間でタスクの同期が可能

WunderlistはPCからスマホまで様々な媒体で無料ダウンロードが可能です。

共通のアカウントでログインすれば、スマホからでもPCからでもタスクを共有することが可能となっています。

例えばスマホからタスクを追加したり、修正した場合にはPC上でもその変更が反映されるということですね。これだけでもう素晴らしい!

タスク管理以外にも思いついたことを記録する備忘録として使用することもできます。むしろ自分はもともとそういう使い方をしていました。

毎日行うタスクは、次の日も自動で表示させることができる

タスクの中にはその日だけ行うものと、日課として毎日行っているものがあると思います。例えば僕だったらブログ更新は日課です。

しかし日課として行っていることを毎回タスク管理すると、

  1. その日のタスクを記入
  2. 完了
  3. 次の日にまた同じタスクを記入
  4. 完了
  5. 次の日にまた同じタスクを……(以下略)

と、繰り返しになってしまい、非常に面倒です。タスク管理を記入することが日課のようになってしまい、無駄な作業が増えていることになります。

そのような手間を省くために、タスクに「これは毎日消化するタスクだよ」というように設定をすることができます。この設定をしておけばその日に完了したタスクでも、次の日には自動で再度表示されるので楽チンです。

設定方法はタスクをダブルクリックして「期限日」を「毎日繰り返す」にするだけ。他にも毎週・毎月などの設定も可能なので、状況によって使い分けましょう。

screenshot_365-min

タスクは朝起きたら真っ先に記入!

その日やることをスケジューリングするのであれば、やはりその日の一番最初にやるのが最適です。頭のスッキリした状態で思考すれば、その日にやるべきことを正確に考えることができるからです。

また朝一番にやるべきことをハッキリとさせるのは、その日一日を前向きな気持で迎えることにも繋がります。

やるべきことを正確に把握していないまま行動するのはどこか気持ち悪く、憂鬱なものです。

タスクリストをあらかじめ用意していれば、そのとおりに動けばいいという明確な目標があるので迷うことなく、自信を持って行動できます(急にやるべきことが増えることもありますが・・・・・・)。

やるべきことを視覚的に確認できるから、忘れない

sticky-note-681016_640-min

僕が「だらけモード」に入ろうとした時にやるべきことをうっかり忘れていたのは、突き詰めると「視認できる場所にやることを記入しておかなかったから」です。

今まではその日にやることを何となく頭に思い浮かべて、

  • 「これが終わったらあれやろう」
  • 「あれが終わったからこれやろう」

というような非効率極まりない行動を取っていました。

人間はやはり記録をしておかないと次々に忘れてしまう生き物です。深く反省しなければなりません。

Wunderlistにその日やるべき事を記入して、常に目に入りやすい場所に表示させておけば、そのような過ちを犯すことはなくなると思います。否、無くさなければなりません。

これからはWunderlistと上手く付き合って、作業を最大効率で終わらせることに努めたいと思います。

もちろんその理由は「作業をさっさと終わらせて遊ぶため」というのが第一にあります。動機は不純ですが熱意はあります。

まとめ

  1. タスク管理ソフトなら現状では「Wunderlist」が最強。
  2. タスクは朝一番に考えるのが最も効果的。
  3. 視覚的にやることを把握できることは何より大切です。

だらけるのも楽じゃないな、としみじみ感じましたね。

SNSでもご購読できます。