一人野球観戦を何倍も楽しむ方法を教える

球場で野球観戦をしたことのある人はいるでしょうか。あまり多くないかもしれません。さらに聞くなら、「一人で」観戦をしたことのある人はいるでしょうか。かなり数が減ってしまうと思います。

一人で野球観戦をするということは何となく抵抗のある人が多いように思いますが、野球が好きであればむしろ積極的に一人で観に行くことをおすすめします。僕も今まで何度も野球観戦をしてきましたが、ほとんどが一人です。そこで今回は、一人野球観戦を全力で楽しむための方法を紹介します。

一人野球観戦を何故おすすめするのか

まず、一人で野球観戦をするメリットからご紹介。

baseball-229873_640-min

自由

旅行でも同じですが、一人だと行動のフットワークが軽いです。あらかじめ日時や待ち合わせ場所を決める必要性も無いので、自分が行きたいときに球場へ行くことができます。

野球に集中できる

複数人で観戦すると、なんだかんだで隣にいる人を気にかけてしまって、いまいち野球に集中できません。本気で球場の雰囲気に浸りたいのであれば、一人のほうが純粋に野球を楽しむことができるでしょう。

ただビッグプレーなどがあった時に、隣で喜びをわかちあう人がいないのは寂しい時も……。

座席確保がしやすい

一人だと座席指定をする時に便利です。席にひとつだけでも空きがあれば、そこでいいのですから。

複数人で横並びに座りたい場合は、なかなか希望通りにいかないことが多いです。

一人野球観戦を何倍も楽しくする方法

ここまでは一人で野球を観ることの楽しさを紹介してきましたが、ここからは更に楽しむための方法をいくつか紹介したいと思います。

seattle-277120_640-min

試合開始1時間前から入場してみる

試合開始のギリギリでも大丈夫なのですが、少し早めに入場すると選手の練習を見ることができます。プロの選手の打球や投球の速度の異常さを生で見ると、あらためて一線で活躍する選手の凄まじさを知ることができますよ。

遠目だと背番号ぐらいでしか選手を判別できないので、Yahooの選手一覧などで背番号を把握できるとより便利かも。双眼鏡も良いです。

ラジオを聞きながら観戦

テレビ観戦と違い、現地で観戦していると若干困るのが実況中継が聞けないことです。選手交代の理由がわからなかったり、怪我で退場した選手の容態がわからなかったりと、実況中継が聞けないと不明な情報は意外と多いのです。

ラジオを聞きながらだと、現地の雰囲気を味わいつつ、詳細を知ることができます。ただ、ずっとラジオを聞いているのも球場に来た意味がわからなくなってしまうので、知りたい情報がある時ぐらいにしておくのがおすすめです。

ビールガールからビールを買ってみる

広いフィールドを眺めながら飲むビールは、野球観戦でしか味わえない開放感があります。しかもそれが可愛いビールガールだと美味しさ倍増ですね。

ただ球場のビールは値段も高めなので、飲み過ぎには注意です。金銭面以外にも、酔っ払うと電車帰りの場合は寝過ごしてしまう恐れもあるので(実話)。

内野席が落ち着いて見ることができるのでおすすめ

内野席と外野席だと、観客の雰囲気が全く違います。外野席だと声を出して応援したい人がほとんどなので、一人で落ち着いて観戦したいなら断然内野席がいいですね。

またシートは可能なら通路側だと席も立ちやすいので便利です。

まとめ

以上が、一人野球観戦を何倍も楽しむ方法でした。自分はテレビ観戦も手軽で好きなのですが、球場内の迫力は実際に足を運ばないと味わうことができないので、時々現地にも行きたくなってしまいますね。

一人観戦は、野球が好きという人は一度は実践してほしいです。病みつきになってしまうかもしれません。

SNSでもご購読できます。