簡単にお洒落なホームページを作れる「Wix」は初めてのサイト作成にかなりおすすめ

「ホームページの作成」と聞くと、専門知識を持たない自分のような人はハードルが高いと思ってしまいます。しかし無料ホームページ作成サービス 「Wix」であれば難しい操作も不要で簡単にハイセンスなサイトを作れるとのこと。実際に試してみました。

Wixの特徴

豊富なテンプレート

ホームページの型となるテンプレートの種類は500種類以上とかなり豊富。しかも「ビジネス」「写真」「個人サイト」などのカテゴリーに分けられているので、作成する用途に適したテンプレートを選択することが可能です。

ひととおりの機能が揃っている

ホームページの作成や編集は基本的にドラッグ&ドロップで可能ということで、一連の操作はかなり感覚的にできるとのこと。またSEOやソーシャル連携も考慮されているので、アクセス数やマネタイズにこだわりたい人にも使いやすそうです。

実際にホームページを作ってみる

やはりこういったものは実際に使わないと全貌がつかめないので、試しにホームページを作成してみることに。まずは新規登録でアカウントを作成します。

次は使いたいテンプレートの選択です。数年前に旅行した函館の写真を載せるサイトを作りたいと思ったので、「フォトグラファー」という写真向けテンプレートを選ぶことにしました。写真がタイル状に並んでいて、いかにも洒落ています。

ここからは自分好みにアレンジしていきたいと思います。まずはトップページの背景を変更。一連の操作はドラッグ&ドロップで可能なのでかなり楽ちんです。また中央にボタンを設置し、ここをクリックすることでギャラリーページに飛べるようにしました。

またページごとにSEO対策も行うこともできます。こういった画像を中心に構成するサイトだとページ中にキーワードを含めることが難しいので、特にありがたいですね。また特定のページを検索エンジンから除外することもできます。

お次はギャラリーページを編集していきます。すでにレイアウトが設定されてあるので、この画像を自分が撮影したものと入れ替えていくだけです。

画像の入れ替えも一括操作で可能。

このような感じに。自分がオンボロデジカメで撮った下手クソな写真もこうして並べてみると、どことなくそれっぽく見えてしまうのがスゴイ。

今回はあらかじめ設定されたものを使用しましたが、ギャラリーは表示形式が何種類もあるので、好みに応じて変更するのもよろしいかと思います。

Aboutページも編集してみます。Wixのフリー画像におあつらえ向きのイケメンの写真があったので、これを僕ということにしてプロフィールを書いてやろうと思います。函館へ行く経緯や思い出を簡単に書いてみました。

最後にお問い合わせページです。こちらもあらかじめ構成されているので、自分の情報と置き換えるだけですね。そしてここでは背景に動画を設定してみることにします。Wixの特徴として動画の素材が豊富なことがあり、また自分で撮った動画を追加するのも簡単です。今回は忙しそうなオフィスの動画を背景に設定。画像だとわからないけど、しっかり動いています。通常なら味気ないメールフォームもなんとなく賑やかな感じに。

ソーシャルボタンもリンク先を設定しておきます。各種サービスのボタンが用意されており、それに対してリンクを設定するだけです。自分はインスタグラムはやっていないので削除し、その変わりにRSSボタンを追加しました。

仕上げとしてスマホ表示も確認してみました。ワンタッチでデスクトップ表示からスマホ表示に変更できます。するとトップページのボタン位置がズレていたので修正。またAboutページとContactページの画像は不必要に感じたので削除しました。

これにてホームページがひとつ完成です。

どうせならとブログ記事も書いてみた

やはり普段から慣れ親しんでいるのはブログなので、そちらも試してみることにしました。エディタはこのような感じ。シンプルで使いやすそう。

試しに画像を挿入してみました。驚いたのがドラッグでサイズを変更できること。いちいちサイズ指定する手間が省けます。また代替テキストの入力欄もポップアップ表示されるので、SEOにこだわる人にもよさそうです。

動画やGIFも同様の操作で挿入でき、ドラッグで自由に大きさを変えられます。特にGIFはWordPressだと不具合が起こりやすいので、こちらの方が扱いやすいですね。

記事ごとのSEO設定も可能です。やはりプレビューがあるとタイトルの文字数を調整しやすくて助かる。

記事を公開したあとは、各種SNSへの投稿も可能です。

感想としてはとにかく「簡単」につきる

できあがったホームページがこちら。

hakodate-gallery

デザインセンス皆無なのでかなり淡白な感じになっていますが、自分以外の人ならもっと洒落た感じにできると思います。デザインの変更やページの追加なんかも容易なので。

まず感想としてはほとんどの操作を感覚で行えるので、かなり楽だったということ。ヘルプページもありますが、一回も使わずに完成にいたりました。

特に注目したいのは画像や動画の扱いやすさです。今後は個人サイトでもブログでも、文章だけではなく、自作のイラストや動画といった媒体でもユーザーに働きかけられることは強い武器になります。そういった際に画像・動画の挿入やサイズ変更の敷居が低いWixは使ううえでバランスがよいです。

「サイト作成についての知識はないけれど、こだわったサイトを作りたい(あとなるべくお金はかけたくない!)」

そういった人に対してWixを使ってみるというのはかなりおすすめできる選択肢だと思います。

 

SNSでもご購読できます。